奈良っこ
ならきち
makican
奈良っこ イベント
兵庫県 - 奈良っこイベント
日 時 開催中 〜5月27日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20時まで)
入場は閉館30分前まで
イベント 「小磯良平と吉原治良」
会 場 兵庫県立美術館
内 容 小磯良平(1903-1988)と吉原治良(1905-1972)。
日本における、かたや具象絵画の巨匠、かたや抽象絵画のパイオニア。
かたや東京美術学校を首席で卒業、かたやほぼ独学で絵画技法を学ぶ。

ずいぶん対照的なふたりですが、生まれ年からもおわかりのように美術家として活躍していた時代はほぼ同じ、戦前から戦中、そして戦後の昭和。
主な活動拠点も神戸・阪神間と共通しています。

画風やキャリアは対照的、でも同じ時代を同じ地域で活躍した点では多くの類似性がある。
今までは同時に扱う機会に乏しかった小磯と吉原ですが、本展では彼ら作品を時代ごとに「並置」し、その「同時代性」や「類似性」を明らかにすることで、偉大なるモダニストとしての小磯と吉原の画業を再確認します。

阪神・淡路大震災後に改めて地域の魅力を再考するきっかけとなった「阪神間モダニズム」展から約20年。
阪神間モダニズムから水脈を分けたふたりの美術家の豊かな流をお楽しみください。
休館日月曜日
料 金一般1,300円、大学生900円、高以下無料
TEL078-262-0901
住 所神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号
交 通JR灘駅より徒歩約10分
阪神岩屋駅より徒歩約8分
URL兵庫県立美術館
兵庫県立美術館/小磯良平と吉原治良
makican
  • 1
 
makican
▲ページ最上部へ