奈良っこ
ならきち
makican
奈良っこ イベント
博 物 館 - 奈良っこイベント
日 時 10月14日(土) 〜12月17日(日)
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
イベント 市政施行45周年記念事業 秋季特別展
「城陽のお茶」
会 場 城陽市歴史民俗資料館 特別展示室(文化パルク城陽 西館4階)
内 容
 今回の特別展では、城陽市の茶業に関する古文書をはじめ、茶摘みから製品になるまでを描いた絵図、お茶の輸出に使われていた茶箱やラベルなどから城陽市のお茶の歴史の一端をご紹介いたします。

【関連事業】
10月28日(土)、11月3(金)、19日(日)、12月10日(日)各14:00〜15:00
「ギャラリートーク」
城陽市歴史民俗資料館 特別展示室
参加費無料、入館料は必要(11月3日、19日は関西文化の日のため無料)
申込不要

11月17日(金)13:30〜15:00(開場13時)
「茶の感性」
ふれあいホール(文化パルク城陽 西館2階)
講師:裏千家今日庵文庫長 茶道資料館副館長 筒井紘一氏
入場無料・申込不要

休館日10月16・23・30日
11月6・7・13・20・24・27日
12月4・11日
料 金大人200円、小中学生100円(城陽市内在住の小中学生は無料)
TEL0774-55-7611
住 所城陽市寺田今堀1番地
makican
日 時 10月7日(土) 〜11月26日(日)
9:00〜17:00(入館は16時30分まで)
イベント 秋季特別展
「黒塚古墳のすべて」
会 場 橿原考古学研究所附属博物館
内 容  天理市黒塚古墳は、オオヤマト古墳群にある古墳時代前期の前方後円墳です。
1997年から翌年にかけての発掘調査では、三角緑神獣鏡33面、画文帯神獣鏡1面、甲・冑・刀剣・鉄鏇といった鉄製武器・武具などが竪穴式石室から出土し、大きな反響を呼びました。
その調査成果は、その後の邪馬台国研究、初期ヤマト王権をめぐる研究に新たな展開をもたらしました。
 今回の特別展では、発掘20年を迎える黒塚古墳について、鏡をはじめとする出土資料を一堂に展示し、その全貌を紹介します。
同時に、オオヤマト古墳群の大型前方後円墳や、比較対象として重要な他地域の古墳出土資料もあわせて展示することで、黒塚古墳の特質を浮き彫りにします。
休館日月曜
料 金大人800円、高校生・大学生450円、小中学生300円
TEL0744-24-1185
住 所橿原市畝傍町50-2
交 通近鉄畝傍御陵前駅より徒歩5分
主 催橿原考古学研究所附属博物館
後 援NHK奈良放送局、読売新聞社
URL橿原考古学研究所附属博物館
makican
日 時 9月16日(土) 〜11月27日(月)
9:30〜16:30(入館は16:00まで)
イベント 天理参考館特別展
「天理図書館 古典の至宝―新善本叢書刊行記念―」
会 場 天理参考館
内 容 2015年4月から刊行が始まった新天理図書館善本叢書に収録される中から、重要文化財『古事記』(道果本)や国宝『日本書紀』(乾元本)などの国史古記録、国宝『類聚名義抄』(観智院本)などの古辞書、『源氏物語』(池田本)や室町時代末から江戸初期にかけての奈良絵本、西鶴・芭蕉・蕪村の自筆資料など、国宝3点・重要文化財10点を含む古典籍70余点を三期に分けて展示いたします。
休館日火曜日(9月26日・11月14日は開館)
料 金大人400円、特別展三期フリーパス券1000円
TEL0743-63-8414
住 所奈良県天理市守目堂町250
駐車場有り
交 通JR桜井線天理駅・近鉄天理線天理駅下車 徒歩約30分
URLwww.sankokan.jp
makican
  • 1
 
makican
▲ページ最上部へ