奈良っこ
ならきち
makican
奈良っこ イベント
講演会・講座・セミナー - 奈良っこイベント
日 時 10月15日(日)
12:30〜16:00
イベント 第37回 平成29年度
なら歯と口腔の健康づくりフェスティバル
会 場 奈良県歯科医師会館
内 容
老化のサインはお口から
〜気づいてますか?お口の衰え〜”オーラルフレイル”〜
生涯を通じて健康な口腔機能を維持していただき、快適な日常生活を送っていただくため、皆様で歯科口腔保健を考える集いを開催いたします。
料 金無料
問合せ (一社)奈良県歯科医師会
電話番号:0742-33-0861
住 所奈良市二条町二丁目9番2号
交 通近鉄奈良線京都線大和西大寺駅から徒歩10分
主 催(一社)奈良県歯科医師会
URLイベント詳細URL
奈良県歯科医師会館/第37回平成29年度なら歯と口腔の健康づくりフェスティバル
makican
日 時 10月19日(木)
14:00〜15:00
イベント 糖尿病教室「糖尿病の検査〜この検査で何がわかる?〜」
「運動療法〜室内で楽しくできる運動〜」
会 場 西の京病院 4階メビウスホール
内 容 西の京病院では、糖尿病の患者様とそのご家族を対象に、糖尿病教室を開催しております。
糖尿病の合併症や食事・運動・お薬についてなど、様々な内容を予定しております。
糖尿病が気になる方、院内外どなたでも無料で参加いただけますので、お気軽にお越しください。
料 金無料
問合せ西の京病院 1階地域医療連携センター
電話番号:0742-35-2219
住 所奈良市六条町102−1
主 催医療法人 康仁会 西の京病院
URL西の京病院
makican
日 時 10月21日(土)
14:00〜16:00(受付13:30〜)
イベント 奈良市地域包括ケア市民フォーラム
認知症の私が伝えたいこと
〜私にできること あなたにできること〜
会 場 はぐくみセンター 9階大講座室
内 容
認知症は高齢者だけがなる、自分や家族にとってはまだ遠い先のことだと思っていませんか?
忘れがちな当事者の声を聴き、「誰もが自分らしく暮らせる奈良市」について考えてみませんか?
【第1部】
若年性認知症当事者 横田宏之氏による講演

【第2部】
パネルディスカッション「私にできること あなたにできること」
◆コーディネーター
郄落敬子(まほロバおれんじチーム/奈良市認知症初期集中支援チーム)

◆パネラー
谷掛駿介(奈良市医師会会長)
藏野美枝子(認知症の人と家族の会 奈良県支部)
若野達也(若年性認知症サポートセンター「きずなや」)
中村靖男(奈良市東部地域包括支援センター)
中西妙子(生駒市内公立中学校 養護教諭)
申込は、
住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号
を書いて、10月13日までに福祉政策課(ファックス番号:0742-34-5014)へお送りください。
定員になり次第終了、漏れた方のみご連絡します。
定 員200名(先着順、要申込)
料 金入場無料
申 込奈良市役所 福祉政策課
電話番号:0742-34-5014
問合せ奈良市役所 福祉政策課
電話番号:0742-34-5196
住 所奈良市三条本町13−1
主 催奈良市
後 援共済:一般社団法人 奈良市医師会
協力:一般社団法人 奈良市歯科医師会、一般社団法人 奈良市薬剤師会、公益社団法人 認知症の人と家族の会奈良県支部
はぐくみセンター/認知症の私が伝えたいこと〜私にできること あなたにできること〜
makican
日 時 9月28日(木) 〜10月31日(火)
イベント 犬養孝生誕110年、没後20年記念展
犬養万葉
―明日へつづく道―
会 場 犬養万葉記念館
内 容
万葉学者・犬養孝は万葉歌の楽しみを普及した第一人者。
生誕110年、没後20年目のいまも、犬養が種をまいた万葉ブームは衰えません。

犬養は生涯、万葉のふるさと飛鳥、平城京から日本全国の万葉故地をめぐり、情熱的な話で多くの人々を魅了しました。

◆展示
犬養の生涯をたどり、ロングセラーの「万葉の旅」「改定新版 万葉の旅」の取材ノートや、大和から全国の万葉故地を紹介。
明日香村甘樫丘に犬養が初めて揮毫した歌碑「明日香風」などパネルや書・歌碑拓本、万葉故地の写真を展示。

◆上映1
「犬養孝の生涯ー青春篇・万葉編ー」
東京・上野で誕生した犬養の生涯を上映。

◆上映2
「犬養孝と歩く万葉の大和路」
万葉歌に彩られた大和路を参加者と歩く臨場感のあるビデオです。

◆上映3
「"犬養節"の朗詠」
犬養孝の高らかな万葉歌の朗詠を聞いて楽しいひとときを・・・。
休館日
料 金無料
問合せ犬養万葉記念館に協力する会
電話番号:0742-44-0373
住 所高市郡明日香村岡1150
交 通橿原神宮前駅東口からバス「岡寺前」下車
主 催犬養万葉記念館に協力する会
makican
日 時 11月1日(水)
13:30〜15:50
イベント 奈良県地方創生シンポジウム
会 場 奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜
内 容
(株)小西美術工藝社代表取締役社長のデービッド・アトキンソンさんによる基調講演、知事とのトークセッション。
住んで良し」「働いて良し」「訪れて良し」の奈良県の実現に向けた取組について理解を深めるシンポジウムを開催します。
【申込方法】
・郵便番号 ・住所・氏名(ふりがな)・電話番号
を下記申込先あてに郵送、FAXいただくか、または本ホームページの問い合わせフォームから申し込んでください。
※手話通訳を希望される場合は、申込時にその旨記入ください。 ※申込受付は、先着順とさせていただきます。開催日の1週間ほど前に、参加票を発送いたします。
(受信確認のお電話やメール等はいたしておりませんので、ご了承ください)
参加票は当日必ず持参してください。参加票が届かない場合は下記連絡先にお問い合わせください。
・応募された方の個人情報は、参加票発送に使用するほか、特定個人を識別できないように統計的に処理した上で公表する場合がありますが、第三者に提供することはありません。

●ホームページからのお申し込みはこちらから
※「お問い合わせ内容」欄に、「奈良県地方創生シンポジウム参加申込」と明記してください
https://www.secure.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=1493

【申込先】
奈良県知事公室政策推進課 地方創生シンポジウム担当
〒 630-8501奈良市登大路町30
TEL:0742-27-8306 FAX:0742-22-8012
定 員500名
料 金無料
問合せ奈良県知事公室政策推進課 地方創生シンポジウム担当
電話番号:0742-27-8306
住 所奈良市春日野町101
主 催奈良県
URLイベント詳細URL
備 考先着順、10/16(水)締切
makican
日 時 11月3日(金・祝)
12:55〜16:20(開場12:30)
イベント なら介護の日2017
〜支え合いの地域づくり〜
会 場 なら100年会館・中ホール
内 容
11月(いい日)11日(いい日)は、介護の日。
みなさんは、11月11日が「介護の日」であることをご存知でしょうか。
私たちは、今年も「なら介護の日2017」を開催します。キーワードは”支え合いの地域づくり”。
家庭や施設などで介護をしている人たちを元気づけるとともに、介護を支えるコミュニティの力を育みたいと思います。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください。
◆イベントステージ(手話通訳あり・要申込)◆
 12:55〜16:20(開場12:30) 中ホール客席内
(1)奈良介護大賞2017の発表と表彰
 家庭や施設などで介護をしている人たちを力づけるとともに、介護を支えるコミュニティの力を向上させることをめざし、支え合いの地域づくりにつながる介護の実践を表彰します。

(2)子から親へ愛を贈る「親守唄・歌会2017」
 家族のつながりの物語が生まれ、慈しみの文化が育まれることを願って、自分を育ててくれた親に贈る「親守唄」を公募し、入選作を発表します。

(3)記念講演「よいケアとはなにかを考える〜藤沢市の地域密着型サービスのとりくみから〜」
 講師:加藤忠助さん(株式会社あおいけあ代表取締役)

【申込方法】
住所、氏名、電話番号、備考(手話通訳が必要、車いすでご来場など) を記入の上、
0742-27-3075 までFAX、または
〒630-8501
奈良市登大路町30 奈良県健康福祉部 長寿社会課内
奈良介護の日実行委員会事務局 までハガキでお申込みください。
先着400名の方に入場整理券をお送りします。

◆介護フェア(申込不要)◆
 11:30〜16:20 中ホール客席外ロビー
(1)介護なんでも相談、福祉用品相談・展示コーナー
 専門家による無料相談が受けられます。
・法律相談 ・成年後見制度に関する相談 ・事業所の雇用管理相談、職業能力開発相談
・福祉、介護のお仕事相談 ・福祉関係に関する相談
・介護相談 ・リハビリなんでも相談
・認知症なんでも相談 ・福祉用具相談 など

(2)介護食試食コーナー

料 金入場無料
問合せ奈良介護の日実行委員会事務局
電話:0742-27-8524
住 所奈良市三条宮前町7番1号
主 催奈良介護の日実行委員会
備 考イベントステージは定員400名(要申込・先着順)
介護フェアは申込不要
makican
日 時 11月5日(日)
開場12:30
【第1部】13:00
【第2部】15:00
イベント 「みんなでつくる安堵町文化祭芸術祭」
文化講演会
会 場 トーク安堵カルチャーセンター
内 容 第32回国民文化祭・なら2017、第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会、第31回安堵町文化祭の一環として、「みんなでつくる安堵町文化芸術祭」文化講演会を開催。

【第1部:講演会】
13:00〜
テーマ:『人生60年』から『人生90年』の長寿社会へ〜安堵の偉人・今村荒男先生の功績を称えて〜
講師:上田裕一(地方独立行政法人奈良県立病院機構 奈良県総合医療センター総長)

【第2部:車いすダンスショー】
15:00〜
演:ジェネシス オブ エンターテイメント
障害のある人とない人が共に踊る「車いすダンス」を主軸に共通の生きがいづくりを目指して発足し、大阪府下を中心にイベント出演など活動を展開している。
現在は身体・知的・精神・発達障害および重複障害のメンバーが所属する。
定 員300名(要申込)
料 金無料
申 込FAX…申込用紙に記入の上お送りください。
メール…件名に「安堵町文化芸術祭参加申込」と記入の上、必要事項を明記しお送りください。
直接申込…申込用紙に記入の上、トーク安堵町カルチャーセンターへお持ちください。
問合せ第32回国民文化祭安堵町実行委員会事務局
電話番号:0743-57-2281
MAIL:culture@town.ando.lg.jp
住 所生駒郡安堵町東安堵879番地
交 通・JR法隆寺駅より
コミュニティバスで「カルチャー福祉センター」下車すぐ
奈良交通路線バス(かしの木台行き)で「東安堵」下車、徒歩3分
・近鉄平端駅より
コミュニティバスで「カルチャー福祉センター」下車すぐ
主 催文化庁、奈良県、第32回国民文化祭奈良県実行委員会、第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会/安堵町/第32回国民文化祭安堵町実行委員会
URL安堵町ホームページ
トーク安堵カルチャーセンター/「みんなでつくる安堵町文化祭芸術祭」文化講演会
トーク安堵カルチャーセンター/「みんなでつくる安堵町文化祭芸術祭」文化講演会
makican
日 時 11月11日(土)
開場13:30 開演14:00
イベント 奈良県総合医療センター公開講座
「がんになってもあせらないで! 〜私たちがあなたをサポートします〜」
会 場 学園前ホール
内 容 国民の2人に1人ががんにかかる時代となり、がんはごく身近な病気になっている。
がんのサポートなどに関する様々なことを紹介。
料 金無料
問合せ奈良県総合医療センター患者支援センター
電話番号:0742-46-6001
住 所奈良市学園南3丁目1番5号 奈良市西部会館3階
交 通近鉄奈良線「学園前駅」南口すぐ
主 催 奈良県総合医療センター
URL 奈良県総合医療センター
学園前ホール/奈良県総合医療センター公開講座 「がんになってもあせらないで! 〜私たちがあなたをサポートします〜」
makican
 
makican
▲ページ最上部へ