奈良っこ
ならきち
makican
奈良っこ イベント
2017年11月 - 奈良っこイベント
日 時 開催中 〜11月30日(木)
イベント やまとし うるはし、おもしろし
第32回 国民文化祭・なら2017/第17回 全国障害者芸術・文化祭なら大会
会 場 奈良県内39市町村の各会場
内 容
国民文化祭は、全国各地で様々な文化活動に親しんでいる人たちが集まり、発表や交流する「国内最大級の文化の祭典」であり、全国障害者芸術・文化祭は、すべての障害のある人の芸術及び文化活動への参加を通じて、障害のある人の生活を豊かにするとともに、国民の障害への理解と認識を深め、障害者の社会参加を促進することを目的に開催しています。
この両祭典を奈良県でははじめて一体開催し、県内39全ての市町村で音楽、美術、伝統文化、歴史文化など、地域の特色を活かした事業を展開します。
◆県内全39市町村にて行うイベント、全103事業の中から、ピックアップしてご紹介!◆

  ★「国文祭・障文祭なら2017」スタンプラリー開催中!
総計300名様以上、県内地域の特産品や宿泊券などが当たる!
 期間中にイベント会場に設置しているスタンプを2種類集めて応募いただき、応募者の中から抽選で景品をプレゼント。
【実施期間】9月1日(金)〜11月30日(木)
 ※スタンプ設置先や応募用紙のダウンロードはコチラ


★明日香の祭りをみんなで創ろう〜古都飛鳥文化祭2017〜
 歴史が息づく村、明日香村から全国に向けて、古代の魅力・文化を発信します!
 秋の実りに感謝する奉納祭・古墳祭、和太鼓「倭」のライブ、八雲琴、南無天踊り、伝承芸能や万葉歌の披露、食や農の体験などが楽しめます。
また、山車の村内練り歩き(飛び入り参加歓迎)や、小中学生と養護学校生の合作提灯も祭りを彩ります。
 【日時】10月14日(土)・15日(日)13:00〜20:00
 【場所】国営飛鳥歴史公園・石舞台地区(高市郡明日香村島圧)
 【問合】明日香村実行委員会(〈一財〉明日香村地域振興公社内):0744-54-4577


★五條市文化フェスティバル2017
 河瀬直美氏(映画監督)と尾野真千子氏(女優)を招いたトークショーや、映画上映会などを開催!
 11月3日(金・祝)14:00〜は、映画監督で五條市観光大使の河荑直美さんと、五條市名誉市民の尾野真千子さんを招待し、トークショーを開催します!
奈良県を舞台にした2007年の映画「殯(もがり)の森」の上映会や舞台発表、作品展示やワークショップなども行います。(無料)
 【日時】11月3日(金)9:30〜16:00(最終日は15:30)
 【場所】五條市市民体育館(五條市本町3-1-13)ほか
 【問合】五條市実行委員会(五條市生涯学習課内):0747-22-4001


★「かわい」ようかいあーとふぇす
妖怪コスプレイベント、妖怪トークショー、妖怪ワークショップなど…妖怪づくしの2日間!
 砂かけ妖怪ゆかりの地から、妖怪の魅力を全国に発信します。
 全国から募集する妖怪アート作品の展示や、妖怪ワークショップ、妖怪トークショー、妖怪コスプレイベントなど、妖怪でいっぱいの2日間です。(無料)
 【日時】11月11日(土)・12日(日)10:00〜16:00
 【場所】河合町立文化会館(北葛城郡河合町高塚台1-8-3)
 【問合】河合町実行委員会(河合町障害学習課内):0745-57-2271

ほか多数、詳しくは公式HPへ
料 金イベントにより異なる
問合せ第32回 国民文化祭奈良実行委員会事務局/第17回 全国障害者芸術・文化祭実行委員会事務局
電話番号:070-2287-3419(9:00〜17:00)
主 催文化庁、厚生労働省、奈良県、第32回国民文化祭奈良県実行委員会、第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会、市町村、市町村国民文化祭実行委員会、文化芸術団体
URL国文祭・障文祭なら2017公式HP
makican
日 時 11月12日(日)
10:00〜16:00(受付9:00〜)
イベント 第2弾
カップリング in 内牧
集 合 宇陀市役所1階で受付
会 場 たかぎふるさと館
内 容
秋の紅葉が広がる内牧で、新しい出会いを見つけよう!
秋の紅葉が色鮮やかに広がる内牧の自然を眺望できる施設に、焼きたての宇陀牛をはじめ、宇陀のおいしい食材で作った心温まる料理をご用意しています。
充分に楽しんで頂けるように、バイキング形式でのご提供です。
大自然の中、お腹も満たされ会話も弾むこと請け合い。
あなたの新しい出会いをぜひ見つけてください!
定 員男女各15名(30歳〜50歳までの独身の方)
料 金3,000円
申 込氏名(フリガナ)・性別・生年月日・年齢・職業・住所(郵便番号)・連絡のとれる電話番号・メールアドレス・当日の交通手段・キャンセル待ちを希望するか否かを
記入し「内牧まちづくり協議会」まで、メールもしくはFAXでお申し込みください。
後日、必要な手続きなど事務局よりご連絡させていただきます。

MAIL:内牧まちづくり協議会
FAX:0745-82-1184
10月20日(金)申込締切
【追記】
女性の方のみ10月25日(水)まで申込延長
問合せ内牧地域まちづくり協議会(担当:稲森)
電話番号 : 0745-82-1101
住 所宇陀市榛原高井612
主 催内牧地域まちづくり協議会
後 援宇陀市
URLイベント詳細URL
備 考募集期間残り僅か!お早めにご応募ください!

【申込方法】 氏名(ふりがな)・性別・生年月日・年齢・職業・住所(郵便番号)・連絡の取れる電話番号・ メールアドレス・当日の交通手段・キャンセル待ち希望の有無等を記載し、
メールかFAXで「内牧地域まちづくり協議会」までお申し込み下さい。
後日事務局よりご連絡を致します。
たかぎふるさと館/第2弾 カップリング in 内牧
たかぎふるさと館/第2弾 カップリング in 内牧
makican
日 時 10月25日(水) 〜11月5日(日)
10:00〜16:00
イベント 「ナラ・ツムグ・モノ・オト」奈良・町家の芸術祭 はならぁと2017 in 今井町
会 場 橿原市今井町(今井まちや館・旧西町生活広場・恒岡町家)
内 容
今年も「奈良・町家の芸術祭はならぁと2017」が開催されます。
会場の1つである私達も様々な表現者との企画・展示で皆様をお待ちしております。

-ナラ・ツムグ・モノ・オト・とは-
奈良で生まれたモノ・オト
奈良で育ったモノ・オト
奈良を旅立ったモノ・オト
奈良にやってきたモノ・オト
奈良に戻ったモノ・オト

私たちは様々なモノ(者 / 物)・オト(音)が紡ぎ出す糸の繋がる広がりをライブ・展示・映像・ ワー クショップ等の体験を通じて繋がりを表現します。
下記に簡単にまとめているのでチェックしていただけると幸いです。

『参加者情報』
〜作家 hoto-D〜
○会場 旧西町生活広場
○展示名 サウンドスケープ ”MIRAI町”
○企画内容
都会の音と古い町並みや自然の音、生楽器とデジタル音、相反するような音を融合させ、現実には存在 しない、されど未来を連想させるような音。
室町の時代より連綿と続く町「今井町」にて、多様な方面に設置したサラウンドシステムから流れる音 像が重なり合うことで一つの音による空間が構築されていくことを体感していただきます。
11/3には、hoto-D(ギター)コヤマリエ(ヴァイオリン)とのスペシャルLIVE「ナラ・ツムグ・モノ・オト・弦響」も開催予定。

〜作家名 TARAMAN〜
○会場 今井まちや館
○展示名 糸のカタチ
○企画内容
糸はすべての布地の元であり、それらが織り重なっていく事でカタチ作られていきます。
それらを織らずにカタチにしていけば、どの様な視覚的空間ができるのか? を実験展示します。
かつて大和綿でも繁栄していた今井町で今回のような展示する事がなにやら縁を感じます。

〜作家名 Super Stoic .co。〜
くらぁけん(イラストレーター)&あきらも☆ろっく(造形作家)
○会場 恒岡町屋一階土間
○展示名 ☆★うちぅじんパーティー at 今井町★☆
○企画内容
うちぅじんパーティーが今井町にやってきた!!
お客様参加型で Let's party !
今回のテーマは「結ぶ」。
家族・友達・恋人等々...様々な絆をうちぅじん達も大切にしています。
茶人うちぅじん「そぅ~Q」は沢山の仲間達を町屋に連れて来て、美味しいお茶と一緒に結びつき・創 造の神様由来と言われている食べ物、「おむすび」を楽しんでいるようです☆ 遊べる展示「☆★うちぅじんパーティー★☆」は下記のお楽しみ企画も企画中!! 町クエスト「◎うちぅじんスタンプラリー◎」 あなただけのうちぅじんが...?!「オリジナルデザインうちぅじんコンテスト」

〜作家名 宮川徳三郎〜
○会場 恒岡町屋一階広間
○展示名 婚礼の儀 再現・展示
○企画内容○
奈良今井町にある恒岡町家を会場に、古くから日本に伝わる伝統的な婚礼の装いと今井町で当時婚礼に 使用された調度品とともに婚礼の儀式を再現展示する。
日本では古来より「白」は神聖な色。産まれて始めて着る産着の白、白無垢の白、そして、死装束とし て の白・・・「白」は生と死の象徴だった。
結婚式で白無垢を着ると言う事は、ただ花嫁が純真無垢 である ことを表すのではなく、「生家の娘として一度死んで婚家の嫁として新たに誕生する」事を意味 し、そして 婚家で色打掛を纏う事により、花嫁は新たに生まれ変わる。

〜ナラ・ツムグ・モノ・オト・手仕事〜
手仕事作家による合同ワークショップ
参加: Full Spring 作り人 ハル
(https://www.facebook.com/fullspring86/)
CREA/Me
(http://www.creame-dep.com/)
○会場 今井まちや館
ワークショップ期間:11/3ー11/5
料 金無料
問合せ電話番号 : 090-3451-3433(田島)
MAIL : taraman@kabukimono-design.com
交 通近鉄大和八木西口駅徒歩7分・近鉄大和八木駅徒歩15分
URLFACEBOOK
今井まちや館・旧西町生活広場・恒岡町家/「ナラ・ツムグ・モノ・オト」奈良・町家の芸術祭 はならぁと2017 in 今井町
今井まちや館・旧西町生活広場・恒岡町家/「ナラ・ツムグ・モノ・オト」奈良・町家の芸術祭 はならぁと2017 in 今井町
makican
日 時 10月28日(土) 〜11月15日(水)
11:00〜17:00
イベント イギリス人 墨アーティストと伝統表具師の出会い
クリスティーン・フリント・サト + 吉村 庄作
会 場 デザインワークスタジオ
内 容
墨アーティストと伝統表具司の出会い(奈良の伝統、墨・筆・紙)
2017年デザインワークスタジオの秋季企画展はイギリス人 墨アーティスト、クリスティーン・フリント・サトと100年以上続く奈良の三代目伝統表具司 吉村庄作のアート作品完成コラボレーションです。

日本の伝統として絵画や書のアートは、表装なしでは人目に触れることはありませんでした。
それらのアート作品は表装と一体になりその魅力が表現されてきました。
アート作品の魅力は表具師の能力により左右されるといっても過言ではないといえます。
また何百年前の作品が現在に存在し、ほとんどの作品が修復可能という側面も日本伝統表具の技術によるところが大きいと思われます。
しかし殆どの作品において 表具師の技術や表具の材料の重要性がアート作品の陰に隠れて一般に意識されずに来ました。

今回の展示会場では表具に欠かすことのできない奈良の伝統工芸「宇陀紙」は基より、裂地、軸先の展示、またそれを使った伝統表具司による総合的なコーディネーションを体験していただき、その存在の魅力に目を向けていただくことが出来ればと思っております。

また、奈良の代表的な伝統工芸でもある墨、筆も絵画や書のアート表現には欠かせないものであり、墨を磨ること、筆を整える行為も作品制作の過程としてメディテーションに通じる大切な瞬間です。
墨を磨る感触や筆に墨を含め紙に墨を置く筆の感触など会場において楽しんでいただければと思っております。

クリスティーン・フリント・サトは 長く奈良に在住し、奈良の伝統である墨・筆・紙を使い現代的な抽象絵画を通して彼女自身の感性の表現を続けており、今までに多くの作品展を開催しています。
また奈良の伝統、墨・筆・紙を数多く海外に紹介する執筆活動も行っており、自ら年に数回、日本国内はもとより 本国イギリスにおいて墨のワークショップを開催し、多くの人々に墨の魅力を発信し続けています。
彼女の作品は 墨の性質を深く理解し、墨と水と筆が織りなす繊細、且つ大胆なタッチで和紙の持つ特色と共に素晴らしく表現されています。
そして常に新しい形での墨の表現の可能性を追求し続けています。

伝統的な糊作りから、表具のスタイル、サイズ、裂地の色柄、軸先の選定などすべてのコーディネーションを行う表具司・吉村庄作の感覚は 長年の経験を基にしたものと個人の感性により成り立っています。
その感覚は色彩学や心理学によるロジカルなデザイン論に通ずるものがあります。

クリスティーン・フリント・サトの魅力を伝統表具司 吉村庄作がどのように引き出し、収めるのかを見ていただくが今回のコラボレーションの楽しみの一つです。
また今回の企画展を通して奈良伝統工芸の魅力を感じていただく機会となれば幸いです。

休館日会期中無休
料 金無料
TEL0742-22-1666
住 所奈良市今御門町22
主 催デザインワークスタジオ
備 考10/28・29、11/4・5・11・12 はアーティスト在廊
デザインワークスタジオ/イギリス人墨アーティストと伝統表具師の出会い クリスティーン・フリント・サト + 吉村 庄作
makican
日 時 11月1日(水)
13:30〜15:50
イベント 奈良県地方創生シンポジウム
会 場 奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜
内 容
(株)小西美術工藝社代表取締役社長のデービッド・アトキンソンさんによる基調講演、知事とのトークセッション。
住んで良し」「働いて良し」「訪れて良し」の奈良県の実現に向けた取組について理解を深めるシンポジウムを開催します。
【申込方法】
・郵便番号 ・住所・氏名(ふりがな)・電話番号
を下記申込先あてに郵送、FAXいただくか、または本ホームページの問い合わせフォームから申し込んでください。
※手話通訳を希望される場合は、申込時にその旨記入ください。 ※申込受付は、先着順とさせていただきます。開催日の1週間ほど前に、参加票を発送いたします。
(受信確認のお電話やメール等はいたしておりませんので、ご了承ください)
参加票は当日必ず持参してください。参加票が届かない場合は下記連絡先にお問い合わせください。
・応募された方の個人情報は、参加票発送に使用するほか、特定個人を識別できないように統計的に処理した上で公表する場合がありますが、第三者に提供することはありません。

●ホームページからのお申し込みはこちらから
※「お問い合わせ内容」欄に、「奈良県地方創生シンポジウム参加申込」と明記してください
https://www.secure.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=1493

【申込先】
奈良県知事公室政策推進課 地方創生シンポジウム担当
〒 630-8501奈良市登大路町30
TEL:0742-27-8306 FAX:0742-22-8012
定 員500名
料 金無料
問合せ奈良県知事公室政策推進課 地方創生シンポジウム担当
電話番号:0742-27-8306
住 所奈良市春日野町101
主 催奈良県
URLイベント詳細URL
備 考先着順、10/16(水)締切
makican
日 時 11月2日(木)
14:00〜
イベント 開山忌(道慈律師忌)
会 場 大安寺 本堂
内 容  道自律師は奈良時代を代表する高僧の1人で、大安寺の天平伽藍を完成させた人として知られます。
 16年間唐の長安に学び、三輪宗を伝えると共に、先端の技術と文化を我が国にもたらしました。
 また、大般若経六百巻を転読して国の安泰と人々の平和を祈る「大般若会」をおこし、この法要は今日になお全国の寺々で盛んにおこなわれています。
 当山では、来たる11月2日、律師の御命日に大般若会を修し、大安寺創建の本義を顧み、律師の鴻恩を偲んで法要を営みます。本年も当山にご縁の皆さま方のご来臨を賜り、律師への報恩謝徳と共に各位のご平安と家内安全などご祈願申しあげたく存じます。
 何卒ご参詣賜りますようご案内申し上げます。
TEL0742-61-6312
住 所奈良市大安寺2−18−1
URL大安寺
makican
日 時 11月3日(金・祝)
12:55〜16:20(開場12:30)
イベント なら介護の日2017
〜支え合いの地域づくり〜
会 場 なら100年会館・中ホール
内 容
11月(いい日)11日(いい日)は、介護の日。
みなさんは、11月11日が「介護の日」であることをご存知でしょうか。
私たちは、今年も「なら介護の日2017」を開催します。キーワードは”支え合いの地域づくり”。
家庭や施設などで介護をしている人たちを元気づけるとともに、介護を支えるコミュニティの力を育みたいと思います。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください。
◆イベントステージ(手話通訳あり・要申込)◆
 12:55〜16:20(開場12:30) 中ホール客席内
(1)奈良介護大賞2017の発表と表彰
 家庭や施設などで介護をしている人たちを力づけるとともに、介護を支えるコミュニティの力を向上させることをめざし、支え合いの地域づくりにつながる介護の実践を表彰します。

(2)子から親へ愛を贈る「親守唄・歌会2017」
 家族のつながりの物語が生まれ、慈しみの文化が育まれることを願って、自分を育ててくれた親に贈る「親守唄」を公募し、入選作を発表します。

(3)記念講演「よいケアとはなにかを考える〜藤沢市の地域密着型サービスのとりくみから〜」
 講師:加藤忠助さん(株式会社あおいけあ代表取締役)

【申込方法】
住所、氏名、電話番号、備考(手話通訳が必要、車いすでご来場など) を記入の上、
0742-27-3075 までFAX、または
〒630-8501
奈良市登大路町30 奈良県健康福祉部 長寿社会課内
奈良介護の日実行委員会事務局 までハガキでお申込みください。
先着400名の方に入場整理券をお送りします。

◆介護フェア(申込不要)◆
 11:30〜16:20 中ホール客席外ロビー
(1)介護なんでも相談、福祉用品相談・展示コーナー
 専門家による無料相談が受けられます。
・法律相談 ・成年後見制度に関する相談 ・事業所の雇用管理相談、職業能力開発相談
・福祉、介護のお仕事相談 ・福祉関係に関する相談
・介護相談 ・リハビリなんでも相談
・認知症なんでも相談 ・福祉用具相談 など

(2)介護食試食コーナー

料 金入場無料
問合せ奈良介護の日実行委員会事務局
電話:0742-27-8524
住 所奈良市三条宮前町7番1号
主 催奈良介護の日実行委員会
備 考イベントステージは定員400名(要申込・先着順)
介護フェアは申込不要
makican
日 時 11月3日(金・祝)
開場13:30 開演14:00
イベント 第15回 広陵寄席
会 場 広陵町ふるさと会館「グリーンパレス」
内 容
広陵町お笑い発信基地「広陵寄席」は今回が節目の15回を迎えます。
これからも益々盛り上がっていきますのでご期待ください。
広陵町お笑い発信基地「広陵寄席」は今回で15回目を迎えます。
実力派の噺家が本物の落語を聞かせてくれる落語会に是非お越しください。
文化の日には落語文化を堪能してください。

出演は、上北山村出身で上方落語会の重鎮笑福亭竹林、香芝市出身で飛ぶ鳥を落とす勢いの笑福亭鉄瓶、爆笑ネタで大人気の笑福亭由瓶、御所市在住で人気急上昇の若手桂文五郎のみなさん。
全員での座談会もあるのでウラ話が聞けるかも。
好評の抽選会もありますので、落語で楽しんだあとには素敵なプレゼントをゲットしてください。
料 金2,000円(当日500円UP)
問合せ広陵寄席実行委員会事務局
電話番号:0745-55-1561
住 所北葛城郡広陵町笠168番地
主 催広陵寄席実行委員会
広陵町ふるさと会館「グリーンパレス」/第15回 広陵寄席
makican
 
makican
▲ページ最上部へ