奈良っこ
ならきち
makican
奈良っこ イベント
2018年3月 - 奈良っこイベント
日 時 2月6日(火) 〜3月14日(水)
9時30分〜18時
※2/8〜14は20時30分、2/9・10は20時、
 3/1・4〜8・11・13・14は18時、3/12は19時閉館 ※入館は閉館の各30分前まで
イベント 特別陳列
お水取り
会 場 奈良国立博物館
内 容 東大寺二月堂の「お水取り」は、奈良時代から絶えることなく続く伝統行事です。長い歴史のなかで育まれてきた「お水取り」の世界の一端を、展示室に再現します。
休館日2/19・26
料 金一般520円、大学生260円、高校生以下無料
TEL050-5542-8600(NTTハローダイヤル)
住 所奈良市登大路町50
URL奈良国立博物館
奈良国立博物館/お水取り
makican
日 時 2月10日(土)、3月17日(土)
各開場13:00 開始13:30
イベント 知的書評合戦
ビブリオバトル
会 場 奈良県立図書情報館 2階メインエントランス
内 容
集まったみんなでお気に入りの本を紹介しあい、今一番みんなが気になる本を決める競技型の書評会、それが「ビブリオバトル」です。
◆ルール説明◆
やり方は簡単で、まず参加者はテーマに沿うお気に入りの本を持ち寄ります。
そして順番に、持ち時間5分で本の魅力を紹介します。
全員が発表を終えたら、”読みたくなった”と思った本に投票しチャンプ本を決定します。
観戦だけの参加も可能です。

2月10日(土)
テーマ:「善」

3月17日(土)
テーマ:「美」
料 金無料
申 込図書情報館の情報フォームまたはFAXにて、氏名・イベント名・「発表」か「観覧のみ」のどちらかで参加かを明記の上お申し込みください。

情報フォーム
http://www.library.pref.nara.jp

FAX:0742-34-2777
TEL0742-34-2111
住 所奈良市大安寺西1丁目1000
交 通JR奈良駅バス停(10番のりば)から県立図書情報館行き(22系統)に乗車し、終点。
近鉄新大宮駅前(南口)バス停から四条大路南町行き(8系統)に乗車し、県立図書情報館西口下車、徒歩5分。
主 催奈良県立図書情報館ビブリオバトル部
後 援共催:奈良県立図書情報館
URL申込フォーム
makican
日 時 2月24日(土)、3月3日(土)
10時〜12時
イベント 平成29年度大和高田歴史文化セミナー
会 場 大和高田市中央公民館 1階視聴覚室
内 容
大和高田市歴史文化振興委員会では、郷土の歴史を学び、一人でも多くの皆様に、ふるさと大和高田への郷土愛を育んでいただくため、毎年、『大和高田歴史文化セミナー』を開催しております。今年度は、下記の通り、様々な角度から古代から近代までの大和高田の様相を取り上げたセミナーを3回に渡って実施いたします。
平成30年2月24日(土)
「中和地域の明治維新ー人びとはどのように変化を迎えたかー」
講師:井岡康時(天理大学非常勤講師)

平成30年3月3日(土)
「(大和高田城物語)を読む 中世高田城六代の城主」
講師:森 勲(大和高田市歴史文化振興委員会副委員長)
時 間10時〜12時
定 員各回70名
事前申し込みは不要です。当日直接会場にご来場ください。
料 金各回200円(当日受付)
問合せ文化振興課(大和高田さざんかホール内)
電話番号:0745-53-8200
住 所大和高田市西町1番15号
主 催大和高田市教育委員会、大和高田市歴史文化振興委員会
大和高田市中央公民館/平成29年度大和高田歴史文化セミナー
makican
日 時 3月4日(日)
開場13:30 開演14:00
イベント 古今東西の華〜 笙×チェンバロ〜
会 場 TÖNE SAAL(テーネザール)
内 容
笙とチェンバロとが織りなす音色をお楽しみください!
オランダ人作曲家による新作の世界初演もされます!
どなたでもご参加いただけるコンサートです♪
奈良県在住のチェンバリスト、染田真実子と、オランダ在住の笙奏者でありサックス奏者の佐藤尚美が、笙とチェンバロのアンサンブル作品をご紹介いたします!

普段はなかなか出会えない二つの楽器ですが、雅楽、ヨーロッパの宮廷という高貴な音楽の中で活躍する笙とチェンバロ、実はとっても相性が良いのです♪
オランダ人作曲家のピート・ヤン・ファン・ロッサム氏がこのコンサートのために書き下ろした 《a Yushima》は、日本の湯島天神からインスピレーションを得た作品です。当日は、ロッサム氏がコンサート会場にお越しくださいます!
日本人の作曲家のアンサンブル作品も紹介いたします。
今を生きる作曲家が今の世に書き下ろした音楽を、ご一緒に楽しみましょう!
料 金一般3,000円(当日500UP)、大学生以下2,000円
問合せクラヴィスプロジェクト
電話番号 : 080-9305-1852
MAIL:clavis.pro@gmail.com
住 所橿原市内膳町1丁目6−17 大杉ビル5階
交 通近鉄大和八木駅下車徒歩1分
主 催クラヴィスプロジェクト
URLfacebook
TÖNE SAAL(テーネザール)/古今東西の華〜笙×チェンバロ
TÖNE SAAL(テーネザール)/古今東西の華〜笙×チェンバロ
makican
日 時 開催中 〜3月5日(月)
9時30分〜16時30分(入館は16時まで)
イベント 新春展
「はれの日の装い―装身具の歴史―」
会 場 天理大学附属天理参考館
内 容 2018年新春展「はれの日の装い ―装身具の歴史―」を開催します。
縄文時代の髪飾りや耳飾りをはじめ奈良時代以降の鏡まで約200点の資料を展示致します。
展示品の約半数は初公開のものです。
お正月らしく明るく晴れやかな展覧会になりそうです。
皆さまのご来館、お待ちしております。
休館日火曜日(2/27は開館)
料 金大人400円、小中200円
TEL0743-63-8414
住 所天理市守目堂町250
交 通JR/近鉄天理駅から徒歩約30分
URL天理大学附属天理参考館
makican
日 時 3月11日(日)
10:00〜17:00
イベント チャーリー西村サイエンスショー
会 場 かしはら万葉ホール 1階ロマントピアホール
内 容
米村でんじろう先生の一番弟子「チャーリー西村」によるサイエンスショー!
ワクワク・どきどきがいっぱいのエンターテイメント化された科学の世界!親子揃って体験しよう!
同日は、かしはら万葉ホール全館を使った科学の祭典「サイエンスフェスティバル」を開催!(10:00〜17:00)
さらに当日は、橿原市立こども科学館入館料無料!
料 金大人1,500円 中学生以下1,000円 親子ペア2,000円
問合せかしはら万葉ホール3階 管理事務室
電話番号 : 0744-29-1300
住 所橿原市小房町11-5
交 通近鉄大和八木駅から徒歩約20分(タクシーで約5分)
近鉄畝傍御陵前駅から徒歩約15分
makican
日 時 3月17日(土)
10:30〜15:30
イベント 福祉の就職総合フェア2018
会 場 橿原ロイヤルホテル
内 容
【業界研究セミナー】や安心して働ける職場が分かる【事業所認証制度】紹介。
62事業所が参加予定の面談会。
相談コーナーやキッズルームもご用意しております。
奈良県で年2回開催される福祉の就職総合フェア。
今回は、奈良県南部開催(橿原ロイヤルホテル)になります。

【業界研究セミナー】
 10:30〜11:30
「福祉の将来性」、「実際の仕事内容」、「キャリアアップの方法」、「求められる人材」など福祉・介護業界に対する理解を深めて就職活動をスタートさせましょう!
また、セミナー後半には、人材育成や就労環境の向上等に積極的に取り組む、安心して働ける職場【福祉・介護事業所認証制度】の紹介もあります。

【「将来の職場」を探せる! 魅力ワクワク・ブースde面談】
 12:00〜15:30
採用意欲の高い施設・事業所62ブース(内、認証事業所18ブース)が参加予定。
面談で求人内容をゲット!就職を目指してLet’s go!
その他福祉の就職相談や資格取得相談ができる【各種相談コーナー】や、子育て中の方も安心の【キッズルーム】もあります。
ぜひご来場いただき、福祉の職場でお仕事をさがしてみませんか。

定 員業界研究セミナーは定員50名(先着順・電話受付)
申込先:0744−29−0160
料 金無料
問合せ奈良県福祉人材センター
電話番号:0744-29-0160
住 所橿原市久米町652−2
交 通近鉄橿原線、南大阪線「橿原神宮前」駅東出口徒歩1分
主 催奈良県福祉人材センター
URLイベント詳細URL
橿原ロイヤルホテル/福祉の就職総合フェア2018
橿原ロイヤルホテル/福祉の就職総合フェア2018
makican
日 時 3月21日(水・祝)
開場11:30 開演12:00
イベント 故 金春晃實十七回忌追善
西御門金春会別会能
会 場 奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜 能楽ホール
内 容 ◆演目◆
能「初雪」、狂言「無布施経」、能「卒都婆小町」
料 金指定席12,000円、自由席10,000円、学生自由席5,000円
問合せ金春 穂高
TEL&FAX:0742-33-9720
住 所奈良市春日野町101
交 通近鉄奈良駅から徒歩約20分
JR奈良駅からバス「大仏殿春日大社前」下車、徒歩3分
主 催西御門金春会、春栄会
後 援〈公社〉金春円満井会、奈良金春会、大阪金春会
URL奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜
奈良春日野国際フォーラム/西御門金春会別会能
makican
 
makican
▲ページ最上部へ