奈良っこ
ならきち
makican
奈良っこ イベント
2018年7月 - 奈良っこイベント
日 時 5月27日(日)、7月1日(日)
9:00〜11:00
イベント お寺でマインドフルネス
〜正暦寺・お薬師さんの禅yoga〜
会 場 正暦寺
内 容
大自然に包まれた正暦寺でマインドフルネス。ヨーガ・座禅体験!!
自然豊かな山あいに位置し、紅葉の名所として有名な寺院・正暦寺。
ゆったりとした時間が流れる落ち着いた空間で、座禅・ヨーガを通じて心身をリラックスさせて、一息一息、丁寧に自分を見つめてみませんか。

緑の美しい時期、鳥のさえずり…風のさわぎ…菩提川のせせらぎを五感で感じ、大自然に包まれた正暦寺で良き一日をお過ごしください。
初心者の方も安心して参加いただけます。
■ヨガ講師
正暦寺 住職 大原 弘信氏
ヨガ歴35年 インストラクター資格取得

■プログラム 法話〜呼吸法〜ヨーガ〜座禅
定 員15名(最少敢行人数:6名)
料 金2,500円(本堂拝観料含む)
問合せ奈良市観光センター
電話番号 : 0742-22-3900
住 所奈良市菩提山町157
主 催《公社》奈良市観光協会
URLイベント詳細URL
正暦寺/お寺でマインドフルネス〜正暦寺・お薬師さんの禅yoga〜
正暦寺/お寺でマインドフルネス〜正暦寺・お薬師さんの禅yoga〜
makican
日 時 5月27日(日)、6月24日(日)、7月22日(日)、8月19日(日)
各10:30〜12:00
イベント 奈良学セミナー
会 場 奈良市立中部公民館
内 容 【第1回】「保田與重郎と大和」
 講師:田中希生(奈良女子大学 文学部 助教)

【第2回】「地蔵信仰の世界」
 講師:西山 厚(帝塚山大学 文化区部 文化創造学科 教授)

【第3回】「弥生の風景」
 講師:深澤芳樹(天理大学 客員教授)

【第4回】「獅子舞 霊獣の芸能」
 講師:鹿谷 勲(奈良民俗文化研究所 代表)
料 金各500円
申 込講座名、名前(ふりがな)、住所、電話番号、年齢を明記の上、下記までお申込みください。
申込多数の場合は抽選となります。

(公財)奈良市生涯学習財団
電話番号:0742-26-6506
FAX:0742-26-3263(締切後、通知を送信しますので必ずFAX番号をお書きください)
申込締切:5/15(火)必着
住 所奈良市上三条町23番地の4
駐車場近鉄奈良駅下車、やすらぎの道を南へ徒歩約5分
交 通近鉄奈良駅より徒歩5分
近鉄奈良駅バス停より徒歩5分
URL奈良市立中部公民館
備 考対象:市内在住の成人350人(在勤も可)
中部公民館/奈良学セミナー
makican
日 時 5月23日・30日、6月6日・13日・20日・27日、7月4日・11日・18日・25日(水曜開催)
各9:30〜10:20
イベント 【ドリンク付き】歪み矯正ヨガ ワンコイン体験会
会 場 天理市嘉幡コミュニティセンター
内 容
ゆがみ矯正メインの個々の体力に合わせて出来る優しいヨガ。
じっくりと身体を感じ、じわっと心地よい運動量で リラックス&リフレッシュ(^○^)
通常600円のレッスンですが、500円で体験していただけます。
しかも、ドリンク1本サービスあり!

【持ち物】
水分・フェイスタオル・動きやすい服装で。ヨガマットの代わりにバスタオルでもOKです。

お子様連れや高齢者・妊婦さん大歓迎ですが、自己責任で無理のないように行ってください。
スポーツクラブ・公共施設で指導多数の経験豊富なインストラクターが丁寧に指導します。

優しい雰囲気のヨガで初めての方も入りやすい雰囲気です。気楽に気軽にご参加ください。
料 金500円(ワンドリンク付)
申 込★メールでのみ受付

氏名・参加希望日・人数・メールアドレスを明記の上以下まで
ヨガ・フラダンスインストラクターkis
welyoga@excite.co.jp
※申込は各前日の17時まで
住 所天理市嘉幡町539
主 催歪み矯正ヨガ天理教室
URLイベント詳細URL
天理市嘉幡コミュニティセンター/歪み矯正ヨガ ワンコイン体験会
makican
日 時 5月23日・30日、6月6日・13日・20日・27日、7月4日・11日・18日・25日(水曜開催)
【ストレッチ・基本動作・簡単なフラダンス】10:30〜11:15
【初級課題曲】11:20〜11:35

※どちらかのみの参加でも可
イベント はじめてのフラダンスワンコイン体験会
会 場 天理市嘉幡コミュニティセンター
内 容
ハワイアンだけでなく、なじみのある日本語曲「涙そうそう」や「海の声」なども踊ります。
初心者・初級レベルで、基礎から丁寧に指導します。
今まで習い事しても続かなかった方も、親切な優しい会員さんばかりなので、楽しく長く続けることが出来ますよ。
最初は誰でも腰をゆすることは出来ません。腰の動作がうまく出来なくても気にしないでOKです。
間違えてもご愛敬。ニコニコ笑顔が一番大切です。笑顔の輪を広げましょう。

舞台が少ないから、競うことも焦ることもありません。
金銭的・身体的負担の少ない、フィットネス感覚で気楽&アットホームなサークルです。
気軽にお越しください。
料 金500円
申 込★メールでのみ受付

氏名・参加希望日・人数・メールアドレスを明記の上以下まで
ヨガ・フラダンスインストラクターkis
welyoga@excite.co.jp
※申込は各前日の17時まで
住 所天理市嘉幡町539
主 催奈良のんびり初級フラダンス教室天理嘉幡
URLイベント詳細URL
天理市嘉幡コミュニティセンター/はじめてのフランダンスワンコイン体験会
天理市嘉幡コミュニティセンター/はじめてのフランダンスワンコイン体験会
makican
日 時 6月8日(金) 〜8月8日(水)
10時〜17時(入館は16時30分まで)
イベント Pen2 個展
〜私の中の私〜
会 場 喜多美術館
休館日月・ 木曜日
料 金大人800円、高大生700円、小中生200円
TEL0744(45)2849  
住 所桜井市金屋730番地
交 通JR三輪駅から徒歩約7分
近鉄井駅から徒歩約15分
URL喜多美術館
喜多美術館/「Pen2 個展〜私の中の私〜」
makican
日 時 6月13日(水)、7月11日(水)、8月8日(水)、9月12日(水)、10月10日(水)、11月14日(水)、12月12日(水)
各13:30〜15:00
イベント 元興寺創建1300年 記念慶賛行事
元興寺文化財研究所の実践文化財学講座
会 場 元興寺文化財研究所総合文化財センター3階 大会議室
内 容
創建1300年を迎える元興寺の歴史と所蔵文化財についての連続講座を開催します。<br> 元興寺文化財研究所では、創立以来半世紀にわたって、元興寺の歴史や文化財について人文、考古、保存科学などの各分野から多面的に調査、研究を行ってきました。<br> その研究の蓄積と最新の成果を、研究員がわかりやすく解説します。
◆講座内容◆
・6月13日(水) 「考古学からみた飛鳥寺と古代元興寺」
 講師:村田裕介

・7月11日(水)
「元興寺五重小塔の性格」
 講師:狭川真一

・8月8日(水)
「板絵智光曼荼羅の文化財科学」
 講師:高橋平明、植田直見、韓 希姃

・9月12日(水)
「考古学から見た中世元興寺」
 講師:坂本 俊

・10月10日(水)
「紙製地蔵菩薩立像(おかみさん地蔵)が語る江戸時代の庶民信仰ー文化財修復からの発見ー」
 講師:雨森久晃、高橋平明

・11月14日(水)
「江戸時代の元興寺と奈良町」
 講師:服部光真

・12月12日(水)
「元興寺をめぐる教育と学術」
 講師:角南聡一郎
「元興寺獅子国形仏足石とアジアの仏足信仰」
 講師:佐藤亜聖
定 員各回85名
料 金各500円(レジメ代金含む/当日会場にて受付)
申 込元興寺文化財研究所 実践文化財学係
電話番号:0742-23-1376(平日9時〜17時)
住 所奈良市南肘塚町146-1
交 通JR京終駅および奈良交通南方町バス停より徒歩5分)
元興寺文化財研究所/実践文化財学講座
makican
日 時 6月16日(土)、7月21日(土)
9:00〜10:00
イベント 朝日を浴びて座ってできる気功をしよう
会 場 たんぽぽの家 六条山カフェ
出 演講師:川口景子(柔道整復師 健康運動指導士)
内 容
毎月1回土曜日の9時〜10時に開催しています。
朝いちばんに身体をほぐして1日を気持ちよくはじめましょう!
椅子に座って行うため、運動不足などで体力に自信がない方、膝など脚に痛みがある方もご参加頂けます!

また背中や胸などを深い呼吸とともに伸ばしましょう。

「家でできる体操教えて!」などの相談にもお答えします。

※予定は変更になることもございます。ご了承ください。
【スケジュ―ル】
9時〜9時15分 気功
9時20分〜9時30分 休憩(温かいお茶をご用意します)
9時35分〜9時55分 柔軟体操
定 員10名程度
料 金ワンオーダー代
申 込六条山カフェ(電話やFAX、メールにて受付)
電話番号:0742-52-2012
FAX:0742-52-2013
MAIL:uen@popo.or.jp
「朝日を浴びて座ってできる気功をしよう参加希望」と記載の上、お名前、お電話番号、メー ルアドレス、参加人数をご記入の上お申し込みください。
住 所〒630-8044
奈良市六条西3-25-15 ※西の京高校正門前
主 催たんぽぽの家 六条山カフェ
たんぽぽの家 六条山カフェ/朝日を浴びて座ってできる気功をしよう
たんぽぽの家 六条山カフェ/朝日を浴びて座ってできる気功をしよう
makican
日 時 開催中 〜7月1日(日)
9:00〜16:30(入館は16時まで)
イベント 2018年度春期特別展
「あすかの原風景」
会 場 飛鳥資料館
内 容
飛鳥の集落を記録した明治から昭和時代の写真や地図を通して、建物や道路の変化、遺跡・公園整備などによって変わりゆく飛鳥の姿を紹介します。
飛鳥時代の遺跡と農村の暮らしが一体となった明日香村には、「日本の原風景」とも言われる眺めが広がっています。
この歴史的風土を守るため、人々が立ち上がってから、ほぼ半世紀が経ちました。
この間、村内では懐かしい農村風景が保たれながらも、集落の人口構成の変化や道路の開通、発掘調査の進展や遺跡の整備などにより、少しずつ景色がうつりかわってきています。
江戸時代から近代にかけての飛鳥では、古代の石造物や古墳の高まりなどが歴史家の注目を集める一方、飛鳥の小盆地とその周辺には、当時の日本ではあたり前の農村の景色が広がっていました。
近代の地図や、昭和の発掘調査時に撮影された写真などからは、飛鳥ブームが巻き起こる以前の「あすか」の原風景がうかがえます。

今回の展覧会では、これらの地図や古写真などの貴重な資料をもとに、明治時代から昭和前半にかけての飛鳥の集落の様子を紹介します。
この展覧会が、かつての村の姿をふりかえり、未来に伝えていく契機となれば幸いです。
休館日月※4/30(月・祝)、5/1(火)は開館
料 金一般270円、高大生130円、高校生以下無料
TEL0744-54-3561
住 所高市郡明日香村奥山601
主 催奈良文化財研究所飛鳥資料館
URL飛鳥資料館
makican
 
makican
▲ページ最上部へ