元気になる情報誌 yomiっこ
yomiっこキャラクター ヨッピー
 
2018年4月 - yomiっこ
日 時 4月1日〜6月30日の毎週土・日曜
集合9:00 出発9:30〜 解散12:00頃
イベント 古の雅と季節あふれる
奈良公園を歩く
集 合 奈良市総合観光案内所(旧JR奈良駅舎):9時
内 容春から夏へ、自然の移ろいを楽しみながら『奈良公園内を巡る』とっておきのコースを、ボランティアガイドがご案内します。
豊かな緑を楽しみながら、歴史の話に耳を傾けてみませんか。
料 金無料
TEL0742-27-9889
なら・観光ボランティアガイドの会/古の雅と季節あふれる奈良公園を歩く
makican
日 時 開催中 〜4月25日(水)
平日9:00〜16:30
土曜9:00〜12:00
イベント 巡回ミニ展示
古代と中世の食器
―土器の食器は使い捨て?―
会 場 奈良大学博物館
内 容平成26・27年度に奈良新聞に39回連載した「奈良を掘る」。
その記事に紹介した出土遺物の展示を通じ、その物からわかること、物が生み出された歴史的拝啓を紹介します。

第4回目は、「奈良を掘る」第30話「瓦器と土師器―使い捨ての伝統―」を取り上げ、奈良市内の発掘調査で出土した奈良時代から南北朝時代までの土器の食器を展示紹介します。

土器の食器セットは日常食器だけではなく、清浄性を重んじ、新品を用いる儀式用、仮器と考えられ、7〜8世紀、飛鳥・奈良時代に確立した土器の食器セットが奈良では社寺に受け継がれていったことを紹介します。
料 金無料
TEL0742-44-1251
奈良大学博物館/古代と中世の食器―土器の食器は使い捨て?―
makican
日 時 4月25日(水) 〜6月18日(月)
9:30から17:00まで
※入館は閉館の30分前まで
※金曜日は20:00まで
イベント 特別企画展
「堀田龍之助ー幕末・近代の大阪に生きた博物家ー」
会 場 大阪歴史博物館
内 容日本における博物館の誕生は西洋文化を取り込んだ明治時代に遡ります。
同時に、明治政府が推進した博物館建設は、それ以前の江戸時代に活躍した博物学者(本草学者)たちの遺産をふまえたものでもありました。
そして、各地で活動していた博物家と呼ばれる人々のなかには、地道な活動を続けた人物を大勢いました。
そんな人物のひとりが堀田龍之助(1813-1888)です。
幕末から明治の大阪で商家を営みながら博物学の研鑽を重ね、晩年には大阪博物場にも関わりました。
堀田は和歌山の博物学者・畔田翠山(1792-1859)らと交流する中で多くの知見を得ていき、翠山の著作をもとにした博物画を数多く残しました。
その堀田が所蔵していた博物学関係の資料(堀田コレクション)が、現在大阪歴史博物館に収められています。畔田翠山関連資料をはじめ、当時の博物学を知る上で貴重な資料が豊富に含まれています。
これらはたいへん博物館らしいコレクションであるといえるでしょう。
この展覧会では、堀田龍之助の旧蔵資料約100件を通じて大阪における博物学・博物館史の1ページをご紹介し、より深く博物館を知っていただく契機にしたいと思います。
料 金大人600円、高大生400円、中学生以下無料
TEL06-6946-5728
大阪歴史博物館/特別企画展「堀田龍之助ー幕末・近代の大阪に生きた博物家ー」
makican
日 時 4月27日(金) 〜7月1日(日)
9:00〜16:30(入館は16時まで)
イベント 2018年度春期特別展
「あすかの原風景」
会 場 飛鳥資料館
内 容飛鳥の集落を記録した明治から昭和時代の写真や地図を通して、建物や道路の変化、遺跡・公園整備などによって変わりゆく飛鳥の姿を紹介します。
料 金一般270円、高大生130円、高校生以下無料
TEL0744-54-3561
飛鳥資料館/2018年度春期特別展「あすかの原風景」
makican
日 時 4月27日(金)
(1)10:30 (2)14:00
イベント 映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
会 場 文化パルク城陽 プラムホール
内 容「東野圭吾作品史上 最も泣ける感動作」、待望の映画化!
料 金900円(当日100Up)
※2歳以下ひざ上無料
※文化パルク友の会会員は当日も900円
問合せ文化パルク城陽
0774-55-1010
文化パルク城陽/映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
makican
日 時 4月27日(金) 〜7月1日(日)
9:00〜16:30(入館は16:00まで)
イベント 春季特別展
「あすかの原風景」
会 場 飛鳥資料館
内 容飛鳥時代の遺跡と現代の農村の暮らしが一体となった明日香村には、「日本の原風景」とも言われる眺めが広がっています。
この歴史的風土を守るために人々が立ちあがってから、ほぼ半世紀が経ちました。
この間、村内では懐かしい農村風景が保たれながらも、集落の人工構成の変化や道路の開通、発掘調査の進展や遺跡の整備などにより、少しずつ景色が移り変わってきています。

江戸時代から近代にかけての飛鳥では、古代の石造物や古墳などが歴史家の注目を集める一方、飛鳥の小盆地とその周辺には、当時の日本では当たり前の農村の景色が広がっていました。
近代の地図や、昭和の発掘調査時に撮影された写真などからは、飛鳥ブームが巻き起こる以前の「あすか」の原風景がうかがえます。
今回の展覧会では、これらの地図は古写真などの貴重な資料をもとに、明治期から昭和中期にかけての飛鳥の集落の様子を紹介します。
この展覧会が、かつての村の姿をふりかえり、未来に伝えていく契機となれば幸いです。
料 金一般270円、大学生130円、高校生以下無料
TEL0744-54-3561
飛鳥資料館/春季特別展 「あすかの原風景」
makican
日 時 4月28日(土) 〜4月29日(日)
9:00〜16:00予定
イベント ヒノキの丸太から子供椅子づくり
会 場 山添村フォレストパーク神野山木工館
内 容 山添村内で伐採されたヒノキの丸太を割るところから始めて、基本手加工で子供椅子を作ります。
座面は熊本県産のイ草ロープを使います。
定 員各4組(事前予約制)
料 金1脚6,000円
問合せ山添村フォレストパーク神野山木工館
電話番号:0743-87-0124
MAIL:naramokkoukyoushitu@gmail.com
フォレストパーク神野山木工館/ヒノキの丸太から子供椅子づくり
makican
日 時 4月28日(土)
11:00〜17:00
イベント DEPP SOUTH PICKIN'PARTY 2018
会 場 あおはに 満天ひろば
内 容奈良県で開催されるブルーグラス音楽フェスティバル!
料 金無料
問合せDSPP実行委員会(担当:塩田)
電話番号:090-4764-3564 MAIL:js3ohh@mahoroba.ne.jp
あおはに 満天ひろば/ DEPP SOUTH PICKIN'PARTY 2018
makican
日 時 4月28日(土) 〜5月27日(日)
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
イベント 創建1300年記念企画展
「佛法元興ー飛鳥から平城京へー」
会 場 元興寺・法輪館
内 容法興寺の遺産・元興寺への道程
料 金要拝観料 大人500円、中高生300円、小学生100円
問合せ元興寺文化財研究所
0742-23-1376(平日9時〜17時)
元興寺/創建1300年記念企画展「佛法元興ー飛鳥から平城京へー」
makican
日 時 4月28日(土)
13:00〜16:00
イベント アップサイクル手芸部vol.1 ブローチをつくろう
会 場 たんぽぽの家 六条山カフェ
出 演講師:塩谷龍平
内 容思いのまま、世界で1つの自分だけのブローチをつくりませんか?
定 員10名
料 金300円+ワンオーダー代
TEL0742-52-2012
たんぽぽの家 六条山カフェ/ アップサイクル手芸部vol.1 ブローチをつくろう
makican
日 時 4月28日(土)
開場13:30 開演14:00
イベント 斑鳩寄席
会 場 いかるがホール 大ホール
出 演笑福亭松喬、桂坊枝、露の眞、月亭遊真
料 金500円(当日200円UP)
TEL0745-75-7743
いかるがホール/斑鳩寄席
makican
日 時 4月28日(土)
開場14:30 開演15:00
イベント 声優朗読劇
VORLESEN(フォアレーゼン)
会 場 文化パルク城陽 プラムホール
出 演逢坂良太、杉山紀彰、小野友樹、井上喜久子、茅原実里、小林裕介、廣瀬大介
チェンバロ演奏:中野振一郎
内 容人気声優が出演する、他では見られないオリジナルの朗読劇!
料 金【S席】6,000円【A席】5,000円(当日各500円UP)
※未就学児入場不可
問合せ文化パルク城陽
0774-55-1010
文化パルク城陽/声優朗読劇 VORLESEN(フォアレーゼン)
makican
日 時 4月28日(土)
開場18:30 開演19:30
イベント 春唄会♪ in ふりぽんぬ
会 場 欧風料理 ふりぽんぬ
内 容沖縄の三線とオキナワンフレンチを気軽にお楽しみいただけます。<br>
沖縄の民謡・ポップス・カチャーシーなど、みんなで歌って・踊って・飲んで盛り上がりましょう♪

◆ゲスト◆
田代浩一(パーカッション)& 大泊一樹(三線)


お料理はアラカルトで、なんちゃって沖縄料理をご用意(300円〜)。
こぞってご参加ください!
料 金チャージ料 3000円(税別・1ドリンク付)
問合せ0742-27-8622
ふりぽんぬ/春唄会♪ in ふりぽんぬ
makican
日 時 4月29日(日)
10:00〜
イベント 第30回 名水まつり
会 場 天川村洞川エコミュージアムセンター
内 容環境庁の認定する名水百選にも選ばれた「名水の郷」天川村で、自然とふれあいませんか?
料 金無料
問合せ天川村総合案内所
電話番号:0747-63-0999

大峯山洞川温泉観光案内所
0747-64-0333
天川村/第30回 名水まつり
makican
日 時 4月7日(土) 〜4月30日(月・祝)
【第一部】11:00〜 【第二部】16:00〜
イベント 吉田幸助 改め 五代目 吉田玉助 襲名披露
4月文楽公演 「本朝廿四孝」「義経千本桜」「彦山権現誓助剣」
会 場 国立文楽劇場
内 容【第一部】 ◆「本朝廿四孝」桔梗原の段
◆吉田幸助 改め 五代目 吉田玉助 襲名披露 口上
景勝下駄の段
◆襲名披露狂言
勘助住家の段


◆義経千本桜
道行初音旅

【第二部】
◆彦山権現誓助剣
須磨浦の段
瓢箪棚の段
杉坂墓所の段
毛谷村六助住家の段
料 金【1等】6,000円【2等】2,400円
問合せ国立劇場チケットセンター
電話番号:0570-07-9900
国立文楽劇場/4月文楽公演 吉田幸助 改め 五代目 吉田玉助 襲名披露
makican
日 時 開催中 〜9月9日(日)
9時30分〜16時30分
※4/1〜6/1は17時まで(入館は閉館の各30分前まで)
イベント 開園60周年記念
「依水園主人 關 藤次郎の軌跡」
会 場 寧楽美術館
内 容依水園が一般公開されたのは昭和33年(1958)6月1日からで、2018年は開園から60年を迎えます。
これを記念して、明治時代に現在の依水園を作り上げた關 藤次郎の功績を紹介する初めての回顧展を開催します。
關 藤次郎(1864-1931)は奈良市下御門町で代々麻織物や呉服を扱う商家に生まれ、のちに実業家として活躍しました。
一方、幼少より和歌・漢詩に親しみ、さらに茶道・絵画へと数奇の世界を極めていきます。
明治30年代からは別邸として水門町に庭園・建物を次々に増築、依水園と命名して多くの文化人との交流の場としました。
翁の高い見識と奈良古物への思慕から生み出された好み道具の数々、そして近代奈良の文化が凝縮された依水園の様相を振り返ります。
料 金大人900円、大学生810円、中高生500円、小学生300円
TEL0742-25-0781
寧楽美術館/開園60周年記念 「依水園主人 關 藤次郎の軌跡」
makican
日 時 開催中 〜5月6日(日)
イベント 橿原市観光親善大使「さらら姫」募集
内 容橿原市の素晴らしさを伝えてください。
定 員3名
橿原市観光親善大使「さらら姫」募集
makican
日 時 〜5月12日(土)
10時〜17時 (最終日は16時まで)
イベント pastel life 松本さゆりアート展
花笑みは 翡翠色
会 場 奈良町資料館
内 容奈良町の風景と、和みの絵にに会いにいらっしゃって下さいませ
料 金入場無料
TEL0742-22-5509
奈良町資料館/pastel life 松本さゆりアート展
makican
日 時 開催中 〜5月20日(日)
9時30分〜18時まで
※金・土曜日は20まで
※入館は閉館の各30分前まで
イベント 特別展
天衣無縫の旅の画家 「池大雅」
会 場 京都国立博物館
内 容天才南画家、80年ぶりの大回顧展!
料 金一般1,500円、大学生1,200円、高校生900円、中学生以下無料
TEL075-525-2473
京都国立博物館/特別展「池 大雅」
makican
日 時 開催中 〜5月27日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20時まで)
入場は閉館30分前まで
イベント 「小磯良平と吉原治良」
会 場 兵庫県立美術館
内 容小磯良平(1903-1988)と吉原治良(1905-1972)。
日本における、かたや具象絵画の巨匠、かたや抽象絵画のパイオニア。
かたや東京美術学校を首席で卒業、かたやほぼ独学で絵画技法を学ぶ。

ずいぶん対照的なふたりですが、生まれ年からもおわかりのように美術家として活躍していた時代はほぼ同じ、戦前から戦中、そして戦後の昭和。
主な活動拠点も神戸・阪神間と共通しています。

画風やキャリアは対照的、でも同じ時代を同じ地域で活躍した点では多くの類似性がある。
今までは同時に扱う機会に乏しかった小磯と吉原ですが、本展では彼ら作品を時代ごとに「並置」し、その「同時代性」や「類似性」を明らかにすることで、偉大なるモダニストとしての小磯と吉原の画業を再確認します。

阪神・淡路大震災後に改めて地域の魅力を再考するきっかけとなった「阪神間モダニズム」展から約20年。
阪神間モダニズムから水脈を分けたふたりの美術家の豊かな流をお楽しみください。
料 金一般1,300円、大学生900円、高以下無料
TEL078-262-0901
兵庫県立美術館/小磯良平と吉原治良
makican
日 時 開催中 〜5月29日(火)
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
イベント 特別展
「国立民族学博物館 開館40周年記念 太陽の塔からみんぱくへー 70年万博収集資料」
会 場 国立民族学博物館
内 容70年万博「テーマ館」への展示目的で集められた民族資料。
そこには思いもかけないドラマがあった!
料 金一般420円、高大250円、中学生以下無料
TEL06-6876-2151
国立民族学博物館/特別展 「国立民族学博物館 開館40周年記念 太陽の塔からみんぱくへー 70年万博収集資料」
makican
日 時 開催中 〜6月10日(日)
平日9:30〜18:00

土曜9:30〜19:00 ※入館は閉館の各30分前まで
イベント 創建1250年記念特別展
国宝 春日大社のすべて
会 場 奈良国立博物館
内 容悠久の歴史と王朝美
料 金一般1,500円、高大生1,000円、小中生500円
TEL050-5542-8600(NTTハローダイヤル)
奈良国立博物館/創建1250年記念特別展「国宝 春日大社のすべて」
makican
日 時 開催中 〜6月17日(日)
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
イベント 春季企画展 渡来人と群集展
ー一須賀古墳群を考えるー
会 場 近つ飛鳥博物館
料 金一般430円、高大生330円、中学生以下無料
TEL0721-93-8321
大阪府立近つ飛鳥博物館/春季企画展 渡来人と群集展ー一須賀古墳群を考えるー
makican
日 時 開催中 〜6月24日(日)
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
イベント 「上田義彦 FOREST ー印象と記憶ー」
会 場 入江泰吉記念 奈良市写真美術館
料 金一般500円、高大生200円、小中生100円
TEL0742-22-9811
入江泰吉旧居/「上田義彦 FOREST ー印象と記憶ー」
makican
日 時 開催中 〜8月26日(日)
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
イベント 春日大社 御創建1250年記念展II
「聖域 〜御本殿を飾る美術〜」
会 場 春日大社国宝殿
料 金一般500円、高大生300円、小中生200円
TEL0742-22-7788
春日大社国宝殿/春日大社 御創建1250年記念展II 「聖域 〜御本殿を飾る美術〜」
makican
 
makican
▲ページ最上部へ