奈良っこ
ならきち
makican
奈良っこ 暮らし
奈良っこ暮らし

認知症の早期発見・予防

2025年、65歳以上の高齢者のうち認知症の人は5人に1人に増加すると予測されている。
現在、認知症の症状の進行を一定期間防ぐ薬はあるものの、完治することはできない。
しかし、予備軍と言われる軽度認知症(MCI)の段階で認知機能の低下にいち早く気付き、予防対策を行かってきている。
大切なのは早期発見と日々の予防。自分や家族のために、今から始めよう!

yomiっこ9月号 デジタルパンフレットを読む

(更新日:2016.08.25)

 
 
▲ページ最上部へ