奈良っこ
ならきち
makican
奈良っこ 暮らし
奈良っこ暮らし

終活シリーズ第17弾 家族のために今できること

終活は人生の終わりを意識することで、これから先の10年、20年を前向きに生きようというもの。
葬儀やお墓、相続についてしっかり考えることで、家族や地域との関わり方が変わる人もいるようだ。
今回はもしもの時、残された家族がすべきことを踏まえて、今から備えられることをご紹介。

yomiっこ 2017年11月号を読む

(更新日:2017.10.25)

 
 
▲ページ最上部へ