第3回 平安千年の声明の調べ

「みほとけの音聲(おんじょう)」

天台の阿弥陀懺法は、阿弥陀仏を本尊に迎えて懺悔し、極楽往生を願う法会です。
真言の土砂加持は、光明真言で加持した土砂の功徳によって、滅罪生善を祈る法会です。

いずれも亡くなられた方々の追善供養を主旨に営まれる場合が多く、このたびの公演はとくに近年の災害物故者の供養を念じてお唱えいたします。