> 美容・健康 > かつらぎ眼科クリニック

美容・健康

2018年05月16日 ライター:

かつらぎ眼科クリニック

紫外線から目を守りましょう

紫外線は短時間でも浴びると目の表面がやけどを起こして充血や角膜炎、ドライアイなどの急性障害を起こします。長期間浴び続けると、白内障や翼状片、加齢黄斑変性症といった慢性の視力障害になることも。普段から紫外線カット機能付きの眼鏡やコンタクトレンズをつけましょう。

葛城 良昌

院長

*yomiっこ2018年0月号に掲載の情報です

  • バナー1

    anna
  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中