> イベント > 奈良県立万葉文化館/特別展『クレパス画名作展』

イベント

2018年10月17日 ライター:

奈良県立万葉文化館/特別展『クレパス画名作展』

2018年、イベント、奈良県、明日香村、10月、11月、12月、アート、美術館、資料館、博物館、万葉文化館、クレパス画名作展。

特別展

『クレパス画名作展』

このたび、奈良県立万葉文化館では特別展「クレパス画名作展」を開催します。

クレパスは大正14年(1925)に桜クレィヨン商会(現サクラクレパス)が開発した日本生まれの画材です。

幼児教育や学校教育に取り入れられる形で全国に普及したため、子ども向けという印象を持たれがちですが、実際には多様な表現が可能な画材でもあります。

サクラアートミュージアムには、著名が画家が描いたクレパス作品が収蔵されています。

それらの作品からは、伸びやかな線描や厚く塗りこめた重厚な色面、あるいは写実表現や抽象表現などクレパスという画材の持つ豊かな可能性が見てとれます。

本展覧会では、サクラアートミュージアム所蔵のクレパス画作品から130点を展示します。

本展を通して、クレパスという画材の魅力を感じていただければ幸いです。

  • バナー1

    anna
  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中