> イベント > なら100年会館/万葉オペラ「遣唐使 阿倍仲麻呂の夢」

イベント

2018年12月14日 ライター:

なら100年会館/万葉オペラ「遣唐使 阿倍仲麻呂の夢」

万葉オペラ「遣唐使 阿倍仲麻呂の夢」

東アジアを駆け抜けた風の男

阿倍仲麻呂の夢の世界に迷い込んだ、唐の玄宗皇帝。
そこは大和の國の「風の森」。年に一度の宴、風たちの歌合戦が繰り広げられていた。

時は、奈良時代。
唐、長安の都。玄宗皇帝は、阿倍仲麻呂を呼んでは碁をさしていた。
その日二人は、話のなりゆきから、「負けた者が勝った側に対して、自分が一番大切にしているものを与える」という約束をして碁を打ちはじめていた。
二人の「大切なもの」、そしてそれを差し出す方法とは――?

  • バナー1

    anna
  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中