> イベント > 天理大学附属天理図書館/開館89周年記念展「奈良町 ―江戸時代の『観光都市』をめぐる―」

イベント

2019年09月04日 ライター:

天理大学附属天理図書館/開館89周年記念展「奈良町 ―江戸時代の『観光都市』をめぐる―」

開館89周年記念展

「奈良町 ―江戸時代の『観光都市』をめぐる―」

現存最古の奈良町の地図や江戸時代の観光案内、当時の奈良を訪れた松尾芭蕉などの著名人の記録などを展示。

現存する最も古い奈良町の地図『大和国小五月郷指図』の断簡や、『南都名所之絵図』をはじめとした江戸時代の観光案内図、当時の奈良を訪れた著名人の記録として松尾芭蕉自筆『野ざらし紀行』などを展示いたします。
本展示では弊館の近世大和史料コレクション「近世文書(保井文庫)」から多数展示しております。ぜひ江戸期奈良の観光都市の雰囲気を味わってください。
また、11月2日(土)14:00より幡鎌一弘氏(天理大学文学部教授)による記念講演「文化資源活用のパイオニア-江戸時代の奈良-」(会場:天理図書館講堂 当日受付 先着150名 12時より整理券配布 無料)を開催します。

  • バナー1

    anna
  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中