> 観光・レジャー > 神社仏閣 > 【初詣】松尾寺/舎人親王開基、日本最古の厄除霊場。

yomiっこ2021年1月号掲載

牛玉像と宝印・印肉池(南北朝時代)

日本最古の厄除霊場で初詣。

 舎人親王開基、日本最古の厄除霊場。背上の藏に宝珠を案じて伏臥する木像彩色の牛玉像が七福神堂にある。関連する牛玉宝印は修正会・修二会の結願で、魔除けの牛玉護符に捺し、稲作物の害虫除けに授与される。
“染筆「厄攘」みんなで書こう百萬枚”奉納受付中!

【行事】
●12月31日24時 やくよけ除夜祭 厄除の鐘(全員)
●1月1~31日  初詣、厄除開運祈願祭、松尾山七福神祭、大黒天念持仏公開
●1月18日 初観音、大般若経転読

【ふるまい】染筆「厄穣」(1日0時~、希望者先着300人)
善哉(1日0時~、希望者/先着800人)

福来る厄除袋2,000円
コロナ悪霊除け文板500円
基本情報 Basic Information

松尾寺

まつおでら

TEL
0743-53-5023
住所
大和郡山市山田町683松尾山
HP
https://matsuodera.com/
Instagram
https://www.instagram.com/matsuodera.yakuyoke/
アクセス Access Map
  • anna

  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶

  • メルマガ会員登録バナー

  • プレゼント応募バナー