> 暮らし > ウェルケア悠、ウェルケアはるか/医療との強い連携で、一人ひとりの思いに寄り添うケア

暮らし

2020年08月25日 ライター:

ウェルケア悠、ウェルケアはるか/医療との強い連携で、一人ひとりの思いに寄り添うケア

野菜を育て収穫して食べる 園芸療法による心身のケア

 5年前に近畿大学農学部で講義を受け、園芸療法士の資格を取得しました。勤めている小規模多機能型居宅施設の建物の細い通路を活用し、土作りから始めた小さな菜園でネギや小松菜、キュウリなどの野菜を育て、利用者さんには除草作業や水やりなどを手伝っていただいています。元々畑をされていた利用者さんは、土をいじると過去の記憶がよみがえるようで、収穫の時期や肥料の作り方を、私が教えてもらっています。
 コロナ禍でありながら今年も立派なトウモロコシを収穫できました。利用者とスタッフが一緒になって野菜を育て収穫し、料理して食べることで、心身の充実に繋がります。(ウェルグループ フレンド倶楽部天理 園芸療法士/中 信之さん)

医療との強い連携で、一人ひとりの思いに寄り添うケア

 利用する人はもちろん、家族も明るく楽しく、心安らかな毎日が過ごせる環境が信条。ウェルグループが運営する高齢者施設は、一人ひとりの想い・身体に寄り添うケアが特徴だ。医師、看護師、リハビリ職、介護職、管理栄養士など多職種が連携し、介護を中心とした心と身体のチームケアを目指している。
ウェルケアはるか
ウェルケア悠

スタッフ募集中!
独自のキャリアパス制度「介護プロ」システムで人材育成。無資格でも未経験でも、ブランクのある人でも研修や資格取得制度が充実しているので安心です。

ウェルケアはるか

社会福祉法人 嘉耶の会

ウェルケア悠

医療法人 悠明会

*yomiっこ2020年9月号掲載の情報です

  • バナー1

    anna
  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中