> 美容・健康 > メディカル最前線vol.31 西の京病院総合健診センター (PETがん総合検診)

美容・健康

2020年10月25日 ライター:

メディカル最前線vol.31 西の京病院総合健診センター (PETがん総合検診)

西の京病院 総合健診センター〈メディカルプラザ薬師西の京〉

がんに特化したPETがん総合検診と
生活習慣病を含めた総合健診の人間ドック

長寿時代の健康管理 最高の技術と設備で総合チェック体制!

日本人の死因第1位であるがん(約2人に1人が罹患し、3人に1人が死亡)だが、医学の進歩により早期発見・早期治療で治癒する時代でもある。そのためには自覚症状の出る前の早期がんの発見が大切だ。奈良県一の実績を持つPET検査(平成16年から5万9千件以上)と、苦痛のない内視鏡検査を誇る西の京病院では、今春からPETがん総合検診と人間ドックが受診できる総合健診センターを、隣接するメディカルプラザ薬師西の京内にオープン。健康長寿時代の実現を目指している。

奈良市、西の京病院、メディカルプラザ薬師西の京

●がんは早期発見で治癒率が格段に上がるPETは全身のがん発見に威力発揮

PETは、がん細胞が正常細胞に比べ、3~8倍のブドウ糖を取り込む性質を利用し、全身画像を撮る検査。

「早期」とは、自覚症状が出てからのことではない!

●PET検査は保険適応?

PET検査は、がん患者の手術前後の病期診断や転移・再発の確認に有効とされ、保険医療に広く用いられている。早期胃がんを除く全てのがん疾患と、一部のがん疑い病名で保険適応に、前記適応外については、自費検査。

PETのメリット

❶注射1本で全身の検索
❷がんの検出能力が高く、発見率 は通常の人間ドックの約10倍
❸良・悪性の区別や進行度合いも判定
❹病期診断、原発巣の検索 治療後の効果判定に有効
❺経過観察、再発診断に有効
❻肉体的・精神的負担が少ない

PETのデメリット

❶胃や泌尿器系等は他方より弱い
❷炎症等で偽陽性になることも

総合健診センターの特長

【特長1】
PETから人間ドックまで様々な検査が可能

【特長2】
PET-CTやマンモグラフィなど、高精度な最新機器
6月に最新機器導入!

【特長3】
病院併設で検査から治療まで万全のフォロー体制

【特長4】
コロナ対策としても安心な、ゆったりとした検査専用フロア

【特長5】
専門ドックの充実で、多様なニーズに対応!
乳がんドック、すい臓がんドック、胃・大腸がんドック、脳ドック、心臓ドック、動脈硬化ドック

【特長6】
県内初の健康管理アプリの導入(スマホで結果を見ることができる)

自覚症状が出たときは、 早期にあらず!
がんの早期には自覚症状が出ないのがほとんど、何はともあれ早期発見に尽きます! 痛みや声がれ、違和感など、どんな”小さな体のサイン“も見逃さないこと、それが命運を左右します。検診は、自身の安心だけでなく家族のためにも。
今年、コロナ感染を恐れて受診を先延ばしにされている方、必ず年に一度の検診を!

PETセンター長
尾辻 秀章 医師

■問い合わせ/患者支援センター TEL.0742-35-2219
■取材協力/医療法人康仁会 西の京病院 TEL.0742-35-1122(メディカルプラザ薬師西の京事務局)奈良市六条町102-1
https://www.nishinokyo.or.jp/

*yomiっこ2020年11月号に掲載の情報です

基本情報 Basic Information

西の京病院

TEL
0742-35-1121(代)
住所
奈良市六条町102-1
駐車場
60台完備
HP
https://www.nishinokyo.or.jp/
アクセス Access Map
  • クーポンバナー

  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中