> 観光・レジャー > 神社仏閣 > 【ならまち】鎮宅霊符神社

観光・レジャー 神社仏閣

yomiっこ2021年2月号掲載

ライター:

【ならまち】鎮宅霊符神社

●ちんたくれいふじんじゃ

20.鎮宅霊符神社のコピー (1)

変わった狛犬が座る、陰陽師ゆかりの神社

平安時代後期の永久5年(1117)創建と伝わる神社。「元要記」という資料には「南都四箇陰陽師之に在勤す」と記されていることから、陰陽師ゆかりの神社として知られています。

神社の周辺は「陰陽町」という地域で、かつてはこの地に陰陽師が住み、江戸時代には奈良暦(南都暦)が彼らによって作られていたと伝わります。

ご祭神の天之御中主神は、『古事記』では高天原に出現した最初の三神の中で最初に現れた神とされ、北極星を司る神だと考えられています。

拝殿脇に控える少し面白い顔の狛犬には幕末の慶応3年(1867)の銘があります。

 

鎮宅霊符神社の御朱印は御霊神社でいただくことができます!

by 陰陽師になりたいと思ってたことがあるはにわ

staff_shi_mini
大笑い狛犬
ふくみ笑い狛犬

yomiっこ2021年2月号掲載

※最新の情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

基本情報 Basic Information

鎮宅霊符神社

ちんたくれいふじんじゃ

住所
奈良市陰陽町
アクセス Access Map
  • anna

  • narakichistore

  • suzuri