> 観光・レジャー > 【大淀町】霊鷲山 世尊寺/比曽寺跡

【大淀町】霊鷲山 世尊寺/比曽寺跡

●りょうじゅさん せそんじ/ひそでらあと

聖徳太子建立48か寺の1つ
東西両塔をもつ大伽藍の跡地

聖徳太子建立48ヵ寺の一つとされ、現光寺、比蘇寺、吉野寺と呼ばれたこともある。

奈良時代には多くの碩学(せきがく)の僧が住み、清和・宇多天皇の行幸、藤原道長の参詣、後醍醐天皇の行幸などの記録もみえる。

創建時の寺は南面する伽藍で、東西両塔をもつ薬師寺式の配置であったことが、今に残る塔跡の礎石や南大門跡などによりわかる。現在、禅宗の世尊寺が、かつての講堂跡に建っている。

比曾寺 西塔跡
基本情報 Basic Information

霊鷲山 世尊寺/比曽寺跡

りょうじゅさん せそんじ/ひそでらあと

TEL
0746-32-5976
住所
吉野郡大淀町比曽762
アクセス Access Map
  • anna

  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶

  • メルマガ会員登録バナー

  • プレゼント応募バナー