奈良っこ
ならきち
makican
スタッフブログ

2017年 3月 12日(日)

月ヶ瀬に梅を見に行ってきました

written by kiri

月ヶ瀬に梅を見に行ってきました。
お天気も良く、暖かくて気持ちのいい日で、たくさんの観光客で賑わっていました。
温泉にも入るつもりで、お風呂セットを持参していたのですが、駐車場の車の列を見てあきらめました。

お昼ごはんは、「湖畔の里つきがせ」で日替わり定食をいただきました。
普段の食生活が健康的とは程遠いので、野菜たっぷりで、いろいろなものをちょっとずつ食べられて幸せでした。

お土産に、梅干しとお茶を買って帰路につきました。
春らしい休日が過ごせました。

2017年 3月 2日(木)

山の辺の道沿いの菜の花が見頃です

written by さっさん

「山の辺の道」の南部コースの途中にある
竹之内環濠集落辺りの菜の花が満開です!

気候も温かくなってきたので、
山の辺の道を歩く方も多くいました。

ミツバチもせっせと働いていて、
ぶんぶんとすごい音でした。。。

菜の花を見た後は
「天極堂(飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラス)」へ立ち寄り、
2階のカフェスペースで葛もちを注文。

作りたてのもちもちぷるぷる
温かいうちに食べるので、
とろ〜っとした葛の食感が絶品です。
店内の窓からは飛鳥の風景を眺めることも!

ちなみに...
1階の“デモキッチン”では、ガラス越しも葛もちづくりの様子が見れますよ〜

(link:天極堂

2017年 2月 26日(日)

初めての、飛鳥資料館

written by えーちゃん

飛鳥資料館で現在開催中の『飛鳥むかしむかし 早川和子原画展』に行って来ました。
飛鳥時代の生活風景や宮廷行事などのイラストは、とても可愛くて優しくて、癒やされました。

癒やされた後は、資料館の庭園で亀石や猿石などの飛鳥を代表する奇石が復元されているのを見て、興奮(笑)。

そして、ミュージアムショップでは、話題になっていると聞いた「高松塚古墳スカート柄」と「キトラ古墳天文図柄」のブックカバーと、飛鳥の古代寺院の瓦をモチーフの「瓦てぬぐい」を購入。
通勤時の読書が楽しくなりそうです♪

初めての飛鳥資料館でしたが、楽しかった〜。
次は1日掛けて飛鳥巡りを楽しみたいな。

【飛鳥資料館】
住所:高市郡明日香村奥山601
TEL :0744-54-3561
開館時間:9:00〜16:30(入館 16:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

(link:飛鳥資料館

2017年 1月 12日(木)

マシュマロで作るメレンゲクッキー

written by えーちゃん

以前いただいたメレンゲ(マシュマロ)クッキーがおいしかったので
家で作ってみました。

★レシピ
・マシュマロ … 好きなだけ
・ナッツ類 … 好きなだけ

★手順 (1)オーブンを120℃に温める
(2)天板にクッキングシートを敷き、その上にマシュマロを
   並べて、15分焼く
(3)上にナッツを乗せ、再度45分焼く
(4)あら熱をとったら出来上がり♪

とっても簡単にできるので、お試しあれ!

2017年 1月 1日(日)

あけましておめでとうございます

written by スタッフ一同

明けましておめでとうございます
昨年はブルーインパルスが奈良の空を飛翔し
迫力ある演技を見せてくれました
スタッフ一同も負けじと大空をはばたく飛躍の年にしていきたいと思います
今後ともご指導ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます

2017年1月 株式会社読売奈良ライフ 社員一同

2016年 12月 28日(水)

八ヶ岳広河原 アイスクライミング

written by ゆきまる

本年のクリスマスは、八ヶ岳広河原クリスマスルンゼにアイスクライミングに行ってきました。
場所は、阿弥陀岳南側の沢を遡行し、詰め上がった右俣です。
※地図は自己責任でお願いします
気温をチェックするのを忘れてしまいましたが、いい感じに氷が張っていました。初級者に楽しいコースです♪

23日(祝)舟山十字路に車を泊めて出発です(14時頃)
広河原(15時半頃)に着いたらテントを立てて早速晩御飯です。この日は相方がトマト鍋を作ってくれました。

24日(土)4時起床し、5時半にテントを出発!
沢水はすぐに凍って氷が現れ、二俣に分かれたところではもう氷の上を歩けるほどでした。

クリスマスルンゼは、全部で滝が5つ程度。
(雪で隠れている部分もあったかもしれません)

1つ目は凸凹としていてロープ無しでも登れます。2つ目は少し寝た5mほどの滝。3つ目は中央が少し凹んだほぼ垂直な4mほどの滝。4つ目は3mほどの垂直な滝でした。5つ目は2mほどの滝で、右岸を巻きました。

登りきったところは阿弥陀南陵へと続く支尾根でした。
南陵へと移動すると雲が晴れ、青ナギ(左写真)へ出ました。

下りは元の沢へ直滑降。懸垂下降の必要もなく快適な下山ルートでした。

この日は友人パーティのテントにお邪魔してクリスマスミニパーティー(笑)
晩御飯はグリーンカレー鍋にホットサングリアと、少しばかりクリスマスらしく過ごしました。

2016年 12月 12日(月)

奈良マラソン2016

written by 吉

奈良マラソン2016に参加しました。
結果は第7関門(34.4km地点)の閉鎖時刻に間に合わず、タイムアウトに...普段の練習・体力作りの大切さを実感しました。
ブログでフルマラソンの全コース内で振る舞われるエイドをできるだけ紹介しようと考えてましたが、今年は34km地点まで。来年に続きます...

●25km折り返し地点『ぜんざい』
奈良マラソン名物の『ぜんざいエイド』です。16km地点(奈良東病医院あたり)から長い約10kmのアップダウンを越えた折り返し地点で振る舞われます。
お汁とおかきのみのシンプルな『ぜんざい』ですが、延々と続く登り坂に奪われた体力と、折れそうになった心を温かい『ぜんざい』が癒やしてくれます。天理で食べるぜんざいは格別です。

●31km地点『三輪そうめん』
第6関門(30.5km)地点を越えてすぐの『そうめん』エイドです。錦糸卵と素麺、出汁とこちらもシンプルですが、ペコペコのお腹を優しく満たしてくれます。友人は「3杯おかわりした」と話していました。私は時間がなかったので1杯を美味しくいただきました。

●33km地点「揚げ餃子・パウンドケーキなど」
こちらは、沿道で応援してくださる地域住民の方の私設エイドです。お手製の揚げ餃子・パウンドケーキです。とても美味しくいただきました。

スタートから山道に入っても途切れることない、沿道からの声援や飴やチョコレートの差し入れなど、暖かい応援ありがとうございました。今年は不甲斐ない結果となりましたが、奈良マラソンを満喫することができました。
来年、完走目指してがんばります!

2016年 12月 6日(火)

王寺でほっこり夜ごはん♪ 『魚菜料理店 創〜sou〜』

written by ゆきまる

王寺町にある和食×イタリアンの創作料理居酒屋『魚菜料理店 創〜sou〜』さんに飲みに行ってきました。

野菜、魚介、お肉など厳選して仕入れていて、素材の味がとてもおいしい! ピリリとコショウを利かせていたり、お酒が進みます。
この日は以前、店主にこっそり教えていただいた「ワタリガニのトマトクリームパスタ」が食べたくて来店しました。

熱々のトマトクリームから立ち上る、カニダシの良い香りに旨みが染み出たまろやかなクリーム! モチモチのパスタに絡み付いてとってもおいしい!

○「ワタリガニのトマトクリームパスタ」(1,280円)
★このメニューは「yomiっこ」12月号を活用すると、なんとクーポンで味わえるよ。ぜひご賞味を。

(link:yomiっこおすすめ店 「魚菜料理店 創〜SOU〜」



雨が降る日曜日の取材に走り回ったこの日…なんと退店の際に、お土産をいただきました。優しい心遣いに、心までほっこりした夜でした。

ごちそうさまでした。

『魚菜料理店 創〜sou〜』
Tel 0745-44-8747
時 17:00〜24:00(LO23:00)
休 不定休
席 カウンター6席、テーブル8席、掘りごたつ20席
最大40人
住 北葛城郡王寺町久度2-14-4
P なし

(link:魚菜料理店 創〜sou〜

2016年 11月 26日(土)

航空自衛隊奈良基地から空の旅へ

written by アゴさん

航空自衛隊奈良基地で行われた 航空自衛隊機への搭乗体験へ行ってきました!
搭乗させていただいた機種は、滑走路のない基地などへ必要機材を運ぶ 輸送ヘリコプター『CH-47J』。災害時の救助活動でも用いられる機体だそうです。

いよいよスッキリと晴れた秋の空へ
生まれて初めてのヘリ搭乗。強風と大きな音に始めはドキドキしましたが、窓の外を見て大興奮。
奈良基地を飛び立ち、平城宮跡、法隆寺、二上山、大和三山、三輪山を上空から眺め、秋の奈良をぐるっと一周。3年連続搭乗している方のお話しでは、「今年は天気も良く遠くまで見れて最高だったよ!」とのこと。
(二上山)

貴重な体験に感動すると共に、自衛隊員の方々は緊急時に備え、訓練を重ね 私たちの暮らしを守ってくれているのだと改めて感じることのできる機会となりました。

(左・若草山)

2016年 11月 24日(木)

紅葉の吉野山へ

written by ib

紅葉の吉野山へ行ってきました!
祝日もあり、なんと吉野山観光駐車場は満車!
近鉄特急「青の交響曲」も運行し、たくさんの人でにぎわっていました。
12月11日まで金峯山寺蔵王堂では、秘仏の蔵王権現様も拝めます。
大迫力の青い権現様は吉野に来たらぜひ目に焼きつけてほしいです。

写真は如意輪寺の山門から

(link:金峯山寺蔵王堂

お昼ごはんに、矢的庵さんへ。
仁王そばです。もち天も食べやすくておいしい
蕎麦もつゆもこだわりが感じられます。
店主の大矢さんはyomiっこ2016年6月号「自然と暮らす」でも掲載していますよ〜

(link:矢的庵

吉野に来たら葛を食べなきゃ!
ということで、中井春風堂さんへ。
店主の中井さんが葛のことをお話ししながら、目の前で作ってくれます。
葛って何? 葛ってどんな植物? どうして透明になるの?
えー!、へぇ〜!と道行く人も思わず足を止めるお話しを聞くことができます。
時間制なので受付で予約を取りましょう

(link:中井春風堂

葛の透明感が写真ではうまく出ていませんが…
賞味期限は10分!の葛餅と葛きりをいただきました(θτθ)/
店内の窓からは紅葉の山々を眺めることもできます。

葛のことをもっと知りたい、作ってみたい方はぜひ「葛会」に参加してみてください!

 
▲ページ最上部へ