奈良の永代供養

奈良県においても、供養をよりコンパクトにと、永代供養を考える人が増えている。永代供養とは、寺院や霊園などの管理者が、家族に代わって供養してくれることで、個別墓、樹木葬、納骨堂など様々。「子や孫に負担をかけたくない」「先祖代々の墓を継承できなくなった」「独り身だ」「費用をかけたくない」などの理由が背景としてある。なお、永代といっても未来永劫ではなく、遺骨の安置期間には、17年、33年、50年など一定の期限がある。期間終了後は、他の遺骨と一緒に合祀されるので注意が必要だ。詳細は、各施設へ問合せを。

新着コラム一覧

奈良県の永代供養一覧

奈良県内で永代供養を行っている霊園、寺院などの施設を以下に紹介します。ご参考にしてください。今後も、続々と増えていきます。
※掲載ご希望の施設様は、コチラからご依頼ください。