> 特集 > WEB連載~もっと知りたい漢方のこと~ 第6回『新たな生活様式と漢方』

特集 美容・健康

2020年11月16日 ライター:

WEB連載~もっと知りたい漢方のこと~ 第6回『新たな生活様式と漢方』

Withコロナ時代、私たちの健康を、漢方とともに見直しませんか?

2020年春、新型コロナウィルスが世界を席巻した。ロックダウン、外出自粛、クラスター、三密対策、リモートワーク・・・などの新たな言葉が取り沙汰され、私たちの生活スタイルそのものをゆるがしている。コロナウィルスとの闘いは、まだまだ予断を許さない状況で、今後も長く続きそうな気配だ。そんな中、私たちの健康を維持するためのヒントを、東洋医学・漢方の視点でうかがってきた。

【取材場所】漢方の一陽館 学園前店

interviewer

ナラミさん

漢方が気になっている40代主婦。

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

樫谷陽子先生

漢方の一陽館代表。薬剤師・不妊カウンセラー。

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

木村敦子さん

漢方の一陽館スタッフ。登録販売者・漢方養生指導士。

interviewer

先生、こんにちは。新型コロナが広がりだしてから、お客様の反応やお声に変化はありましたか?

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

特に外出自粛要請が出た4月~5月にかけては、仕事や学校が休業となり、仕事が減った、漠然とした不安、眠れない、生理不順、イライラする…などの声が多く見受けられました。

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

あとは、病院に行くのが密で怖いという方が、お越しに来られますね。

interviewer

なるほど。ほかに気になる症状ではどういったものがありましたか?

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

今年の夏は、胃腸の調子がすぐれない方という方が、例年以上に多かったですね。おそらく、コロナ自粛によるストレスで、食生活の乱れ、リズムの乱れも一因かと思います。

お年寄りは、環境の変化に弱い。話し相手がいることが大切。

interviewer

特に印象に残った方はおられますか。

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

知り合いのお客様で、毎日外に出ておられる元気な90代の女性がおられます。コロナ前までは、毎日おしゃれして、歌いにいったり、踊りに行ったりと、大変アクティブな方です。

先日その方が、「咳が止まらなくなった」と、相談にこられました。咳はもとより、足腰もおぼつかなく、急激にカラダが弱ってらっしゃいました。お話を聞くと、コロナの影響で、歌いごとや踊りなどの集まりや行事が全部なくなり、一切外出されなくなったそうです。

interviewer

それは大変ですね。

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

「気分的に参ってしまって、やることもないし。楽しみもなくなり、何してよいか。頭がぼんやりしてくる。物忘れもひどくなり、歩くのもしんどくなった」など、悩みを打ち明けられました。特にお年寄りは、環境の変化に非常に弱いと感じます。生活のリズムが変わると、気持ちが落ち込んで、体の弱り方が早いです。

interviewer

その女性には、どういったアドバイスを差し上げたんですか?

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

まずは、お話相手になって、ご相談にのって差し上げます。世間話でも良いし、ちょっとしたことでも構いません。すると、表情が和らぎ、声に張りが出てきます。ストレスが緩和して気分も晴れて「また頑張ろう!」と思っていただければ、幸いです。

あとは、身近にできること、歩き回らなくても、足首を回すそういったポイントをお伝えしますね。

なるほど、塞いだキモチをほぐしてあげるのですね。

コロナが、自分自身の生活を見つめ直すキッカケに…。

interviewer

コロナ後に、お客さまの心境に何か変化はありましたか?

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

やっぱり皆さん、ショックが大きかったからこそ、自分の生活を見つめなおす。考えるキッカケになっておられますね。

個人それぞれの人生に、ある程度の振り幅をもって影響を与える変化が起きたからこそ、これまで日々病院通いを頻繁にされておられた方も、セルフケアできることを考えたり、病院に行く必要性を見つめなおしたりされておられます。

もっと長い目を見て、自分の身は自分で守るんだ!という意識が高まった人もおられます。

AN8_8056
AN8_8255

ZOOMなど、オンラインによる非対面相談もOK!

interviewer

コロナ後に、一陽館さんで、新たに始められたこと、力を入れておられることはありますか?

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

電話やZOOMを使った、非対面でのオンライン相談も積極的に行っています。手軽さはメリットですね。加えてZOOMですと、相手の顔が見えるので、声に加えて表情からも情報を受け取れます。電話よりもさらに対面に近い状態なので、お客様も安心です。

interviewer

確かに、顔が見えると、安心感は増しますよね。

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

加えて、ZOOMですと、面談開始と終了時間が決まっているので、ダラダラと話し合うこともありません。

現在ですと、1日3件ほど、オンライン相談をさせていただいています。

interviewer

オンライン相談のやり方をお教えいただけますか?

一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。

以下のURLからお気軽にお申込みください。予約の受付は、電話かLINEで承っています。ZOOMの設定についても、わからないことあれば、遠慮なく質問ください。

interviewer

ありがとうございました!

漢方の一陽館は、スタッフが全員女性です

本質的な美しさと健康にこだわる、輝く女性のためのお店です。お困りの症状やお悩みにピッタリの漢方薬をおすすめします。

一陽館では、” 人間が本来持つ力を、自然の力によって引き出し、整える”という、もっとも歴史の長い「古方派漢方」をベースに、西洋医学の「対症療法」ではなく、体質そのものを改善する「原因療法」を目指します。

 

2020.5.9(土)移転リニューアル!
漢方の一陽館薬房 学園前店

〒631-0036  奈良市学園北1-14-8 
電 話 0742-51-6855
時 間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜・祝日

漢方の一陽館薬局 八木本店
〒634-0078 奈良県橿原市八木町1丁目11番7号
電 話 0120-50-9301
時 間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜・祝日

取材協力/漢方の一陽館 学園前店

*奈良っこオリジナル記事です

  • バナー1

    anna
  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中