> 暮らし > 桜の樹

暮らし

2018年09月03日 ライター:

桜の樹

介護、高齢者、デイサービス、デイケア、シニア、シルバー、訪問介護、桜の樹、ナイスケアサポート、奈良。
昨年の月明かりコンサート。近隣の人も参加、アルコールのふるまいも

居心地よく安心な住居で 社会性を大事にした温かいケア

介護する側・受ける側ではなく“人と人”としての関係を重んじ、利用者の尊厳を配慮するケアを徹底。適切な「自立支援」サポートと地域社会との交流など、社会性を保てる居心地よい環境を目指す。

介護、高齢者、デイサービス、デイケア、シニア、シルバー、訪問介護、桜の樹、ナイスケアサポート、奈良。
(左)介護スタッフの橋村洋子さん (右)主任介護支援専門員の杉本順子さん

お誕生日には、ジャズライブや美術館に出かけるなど、ご本人、ご家族、そしてスタッフも一緒に楽しめるプランを企画しています。

介護、高齢者、デイサービス、デイケア、シニア、シルバー、訪問介護、桜の樹、ナイスケアサポート、奈良。
井上進一さん(中央)とご子息。ジャズバー「ブルーノートならまち」(奈良市)で  

心に残る、特別な誕生日を一緒に

「ご本人の好きなことや今一番したいことを、日常生活の中から見つけ出し、心に残る特別な誕生日を過ごしていただきたいと思っています」と「桜の樹」さん。

 ジャズ好きの利用者さんは、家族と担当スタッフ同行で本格ジャズバーへ。「ライブ会場でのノリはもちろん、その息帰りの道中での表情もイキイキとして」と担当スタッフ。

 絵が趣味の人なら美術館で映画鑑賞、帰りにランチやお茶をしたり、温泉スキなら温泉に一緒につかったりと。家族も「一緒に楽しめた」「いいプレゼントになった」と喜ばれているそうだ。

イベントのお知らせ

「桜並木フリーマーケット&Café 」
第2水曜 14:00~
ほか絵手紙教室なども開催

「月明かりコンサート」
9月8日(土)19:00頃~

  • バナー1

    anna
  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中