> 暮らし > 株式会社 家族の森(斑鳩町)/空間を楽しみ暮らしを愉しむ、住み心地No.1の家づくり

暮らし

2020年04月27日 ライター:

株式会社 家族の森(斑鳩町)/空間を楽しみ暮らしを愉しむ、住み心地No.1の家づくり

紺色のアクセント壁、アイアン調の家具を配しモダンな印象に

老後も快適! リフォームで 暮らしやすく安心な住まいに

築30年の自宅をリフォームした50代のKさん。猫と暮らす住まいは、高齢になった際の生活にも対応する快適な空間に変わった。

長年暮らした住まいは風呂やトイレなどの設備が老朽化。気密・断熱性が悪く冬場は室内が底冷えしていた。リフォームでは床下からのウレタン吹き付け断熱を施工。全ての窓に内窓を追加し、気密・断熱性を高めた。家中の温度差が軽減され、ヒートショックから身を守る。

Kさんがこだわったのはキッチンだ。以前は西陽が差し込む奥まった場所にあり、調理中に熱がこもっていた。使い勝手を考えたオープンキッチンは明るく開放的な空間に。キッチンとリビングを隔てていた垂れ壁を無くしたことで、ゆとりのあるLDKになった。また、リビング横の和室は段差を無くして洋室に変更。高齢になった際に寝室を2階から1階に移すことで、ワンフロアで生活ができるようになる。「冬場、足元から伝わる冷えがなくなりました。日当たりの良い日中は、エアコンをつけなくても十分に暖かく快適です」とKさん。住まいの性能が上がり、老後の生活や健康面にも対応する大満足のリフォームになった。

既存の床の上にフローリングを増し張りすることで、断熱効果をアップ
本好きの娘さんのクローゼットには作り付けの本棚を設置

空間を楽しみ暮らしを愉しむ 住み心地No.1の家づくり

「どこよりも快適な家づくりを」を信条に住み心地No.1の家づくりを追求する同社。外部からの放射熱を約95%以上カットし、屋内の冷暖房を逃さない「ウレタン遮熱工法」と、全館空調システムで快適な室内環境に。「長期優良住宅」に耐震等級3をプラスした仕様を標準としている。省エネ、断熱などの性能向上リフォームもおまかせ。

見学会 ※詳細は問い合わせを
5/16(土)・17(日)構造見学会(王寺町) 6/6(土)・7(日)完成見学会(王寺町)

株式会社 家族の森

*yomiっこ2020年5月号掲載の情報です

  • バナー1

    anna
  • バナー2

    奈良っこ,narakko広告募集中
  • 奈良っこ,narakko広告募集中