> 観光・レジャー > 神社仏閣 > 【ならまち】元興寺〈小塔院跡〉

観光・レジャー 神社仏閣

yomiっこ2021年2月号掲載

ライター:

【ならまち】元興寺〈小塔院跡〉

●がんごうじ〈しょうとういんあと〉

gangouji

国宝が安置されていたと伝わる 西の塔跡

元興寺は、明日香村にあった法興寺(現・飛鳥寺(安居院))が平城京遷都にともなって移設されたお寺。もとは1つの境内地でしたが、火災や一揆などにより焼失・破壊が繰り返され、現在は極楽坊・塔跡・小塔院の3つのお寺に分かれています。

小塔院跡はかつての元興寺西塔跡。現在、極楽坊に安置されている国宝・五重小塔が安置されていたと伝わり、東の大塔院(塔跡)に対して西の小塔院と呼ばれていました。

基本情報 Basic Information

元興寺〈小塔院跡〉

がんごうじ〈しょうとういんあと〉

住所
奈良市西新屋町45
アクセス Access Map
  • anna

  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶

  • メルマガ会員登録バナー

  • プレゼント応募バナー