HOME > イベント > 2022.1/16 平城宮跡歴史公園「冬の天体観測会」

ライター:

あの星の輝きは奈良時代の光かも

冬の天体観測会

今回も大塔コスミックパーク「星のくに」で星のソムリエをされているボランティアガイドの方々に講師をしていただき、冬の星座や歴史などの様々なお話をしてもらいます。

屋外では、天体望遠鏡を使用した観察やスマートフォンを望遠鏡に取り付けて月の撮影を行います。どんな冬の星座や星雲が観れるのかお楽しみに。

望遠鏡の使い方など、ご質問などあれば気軽に講師の方々にお聞きください。
※冬は空気が澄んで星が見えやすいと思われます。
※夜間は寒さが厳しいと思われますので防寒対策をしてご参加ください。

 

<悪天候(雨天・降雪など)よる中止のお知らせについて>
前日(1/15)の 12:00時点で 判断させていただき、中止の場合は当ホームページでお知らせします。

 

【講 師】大塔コスミックパーク「星のくに」天文同好会
【募集人数】50名(申込み先着順)
※定員に達し次第募集締切

 

【申込締切】令和4年1月15日(土)

 

【お申込み】https://www.suzakumon-heijokyo.com/event/10207/

※最新情報・詳細は、ホームページでご確認ください。

開催日時

2022年1月16日(日)  17:00~20:00(受付16:30~)

会場

平城宮跡歴史公園内 天平みはらし館「VRシアター」

住所

奈良市二条大路南4丁目6−1

料金

無料

定員

50名(要申込・先着順)

問い合わせ

県営平城宮跡歴史公園 指定管理者 平城京再生プロジェクト 0742-35-8201