HOME > 暮らし > 株式会社 平野木材(田原本町)/暮らし方を考えた 安心の家づくり

暮らし

yomiっこ2022年5月号掲載

ライター:

築60年の旧家を劇的リフォーム

 田原本町に居を構える藤井さん。代々住み継いだ築60年を超える旧家のリフォームを行い、家の本質改善に取り組んだ。

 伝統的な四間取り(田の字形住宅)の住まいは、太い梁や欄間、職人による建具など現在の住宅にはない趣がある。しかし老朽化に加え耐震性の不安や冬の寒さ、現代の暮らしに合わない「間取り」に不便さを感じていた。「受け継いだ家を大切にしたい。もっと快適に暮らしたいと思い旧家リフォームを行いました」と藤井さん。

 耐震診断士による現場調査に基づき、基礎から耐震補強を実施。木製の束を金属製に変え強度のある桧材で床組を新設した。貫構造の「耐力壁」を効率的に配して大地震でも耐えうる強度をもたせた。また、断熱気密性の高い窓を採用し床下や壁、天井に断熱材を入れることで、家の保温性能が向上。室内の寒暖差を解消し体にも優しい。

 台所と水回りが離れた従来の間取りから、LDKに隣接する位置にランドリールームを配することで、家事動線をコンパクトに。また、大胆な間取り改善で家の中央に収納スペースを確保した。旧家の趣きを残しつつ、構造上の問題と不便さを解消し、快適で安全な住空間に変わった。

新旧が調和する空間に
基礎と床組の補強
必要な箇所に「耐力壁」を配置

暮らし方を考えた 安心の家づくり

「暮らし方を考えた木の家」を提案する同社。住まう人の暮らしに寄り添った家づくりは、美しく丁寧。全棟耐震等級3、高気密高断熱という性能と心地よさを兼ね備えた木の家を提供する。木と漆喰などの自然素材を用い、自然の恵みを利用するパッシブデザインを取り入れ、心安らぐ居心地のいい住空間に。旧家リフォームもあり。一級二級建築士、耐震診断員、建築カラープランナーが在籍。収納相談にも応えてくれる。

4/23(土)、24(日) 新築完成見学会予約はHPで

株式会社 平野木材

  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶

  • anna