芝生の広場は平日も開放 (9時〜17時)

長龍酒造の全てが楽しめる施設「長龍ブリューパーク」

広陵町で日本酒とクラフトビールの醸造・販売を行う長龍酒造株式会社(飯田豊彦社長)が、お酒が楽しめる公園施設「長龍ブリューパーク」をオープンした。
伝統とモダンの融合をコンセプトにした建物には1階にタップルーム、2階に飲食スペースを設ける。同社が醸造するクラフトビール7種と日本酒3種が楽しめ、サーバーから注がれる新鮮さもウリだ。なかには試験醸造で作られた、ここでしか味わえないビールなども。
食べ物の持ち込みも可能だが、酒粕を使ったピザや奈良漬など、オリジナルのおつまみも充実しているので、お酒と共に楽しみたい。
「長龍酒造の全てを知ってもらえる場所として、また地域の人が楽しめる場所として開園した施設なので、お酒が飲めない人も気軽に立ち寄っていただければ」と同社クラフトビールチームリーダーの吉田誠さん。

※最新の情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

※価格は税込表記を基本としています