〈奈良/御所市〉銭湯を中心にレトロ感漂う新空間、御所まちで泊・食・湯の4施設OPEN!

御所宝湯

銭湯を中心にレトロ感漂う新空間
御所まちで泊・食・湯の4施設OPEN!

江戸時代の建物や街並みが残る「御所まち」。
有志を中心に、町の歴史を守りながらの地域おこしが進んでいる。
その一つが、10月26日(ふろの日)に開業した「GOSE SENTOHOTEL」の4施設だ。
昔ながらの浴槽に金剛山と葛城山の銭湯絵を施し、フィンランド式サウナと露天風呂を新設、14年ぶりに復活した御所唯一の銭湯「御所宝湯」。
RITA 御所まち
かつての万年筆本舗「モリソン」の古民家はホテル「RITA 御所まち」に、自転車店だった建物は自転車好きにはたまらない雰囲気の「宿チャリンコ」、タバコ屋さんは御所ならではの食材を中心とした食事を提供するレストラン「洋食屋ケムリ」に、それぞれリノベーションされた。
「歴史ある酒蔵や古刹などが点在する地域。
散策を楽しみ、土地の美味を味わい、疲れたら銭湯に浸り、レトロ感たっぷりのホテルで落ち着いた時間を過ごして」と株式会社御所まちづくりの小谷和生支配人。
宿チャリンコ
洋食屋ケムリ
基本情報 Basic Information
GOSE SENTO HOTEL《御所宝湯》/ごせせんとうほてる(ごせたからゆ)
入湯料440円 サウナ利用360円