HOME > ショップ > 【奈良市】菊岡漢方薬局/カラダとココロの不調に漢方でアプローチ!

ショップ 美容・健康

yomiっこ2021年3月号掲載

ライター:

【奈良市】菊岡漢方薬局

●きくおか かんぽうやっきょく

奈良町の人気景観スポット

首のコリや肌荒れも「気・血・水」の滞り
漢方パワーで老化に「待った!」美肌維持

「首コリ、肌荒れやむくみも、血行不良や経絡の流れの滞りによって酸素や栄養が細胞の隅々にまで運ばれなくなっていくのが原因です」と先生。丁寧な問診や視診などにより「気・血・水」のバランスを診て不調の原因を探り、症状と体質に合った処方をしてくれる。
血行や経絡の流れの改善が、約37兆個もあるといわれる人の細胞を活性化へ導き、各臓器の不調や皮膚の老化を改善、結果として首コリの解消や美肌につながるというわけだ。
それぞれの症状別に「気」「血」「水」の流れを診て処方 
奈良っこ、菊岡漢方薬局
コロナ禍のなか、ウイルスの働きにも抑制効果のある漢方処方で自然治癒力を養い、コロナやインフルエンザへの防御パワーでこの冬も乗り越えよう。
=肌荒れのための処方
■温経湯(うんけいとう)
冷えが強く乾燥した肌荒れ
■温清飲(うんせいいん)
熱を持ち乾燥した肌のかゆみ
■桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)
冷えがあり乾いた湿疹
■消風散(しょうふうさん)
痒みが強く熱感があり、分泌物があり
じゅくじゅくした傾向の湿疹
■十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
化膿傾向があるかゆみ、肌荒れ

=免疫力UPの漢方(病中病後の体力補給、虚弱体質、倦怠感)
●補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
●十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
●六君子湯(りっくんしとう)
●大建中湯(だいけんちゅうとう)

胃腸虚弱で疲れやすい人。
消化機能を整え血のめぐりを良くして、全身に栄養と気を送り届ける助けとなる。


*処方は1日500円〜

二十四代目の 菊岡泰政先生

■ならどっとFM78.4
『医食同源』
季節ごとの話題と体のケアを放送(第4土曜11:00~11:30)

■FMハイホー81.4
火曜18:00~21:00に出演

#「花もダンゴも」ナラタビックス計画

※最新の情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

※価格は税込表記を基本としています

基本情報 Basic Information

菊岡漢方薬局

きくおか かんぽうやっきょく

TEL
0742-22-6611
営業時間
9:00〜19:00
定休日
月曜(祝日は営業)
住所
奈良市中新屋町3
HP
https://www.kikuoka.com/
FAX:0742-26-5804
Mail:kanpou@kiku.co.jp
アクセス Access Map
  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶

  • anna