HOME > 観光・レジャー > 神社仏閣 > 【高取町】子嶋寺

【高取町】子嶋寺

●こじまでら

高取城の遺構が残る小寺院

『元享釈書』や寺の縁起によると、天平宝字4年(760)に報恩が建立し、観自在菩薩像と四天王像を安置して子嶋寺としたとされる。

そのほか寺の創建に関して諸説あるが、永観元年(983)に興福寺僧都の真興が現在地に観覚寺を建て、真言宗子島流を興した道場が直接の前身とされる。明治時代に荒廃し無住寺となるが、有志の尽力により復興をはたした。

真興が一条天皇の病気平癒祈願の功績により下賜されたと伝わる、紺綾地金銀泥絵両界曼荼羅図2幅(平安時代前期)は国宝に指定、木造十一面観音立像(平安時代前期)は重要文化財に指定されている。

高取城二の門を移築した山門
基本情報 Basic Information

子嶋山 子嶋寺

こじまさん こじまでら

TEL
0744-52-2074
営業時間
9:00~17:00
住所
高市郡高取町観覚寺544
駐車場
あり
拝観料: 本堂300円、境内無料
アクセス Access Map
  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶

  • anna