【広陵町】櫛玉比女命神社
●くしたまひめのみこと
室町時代に筒井氏、越智氏、十市氏と共に大和四家と言われた
有力国人、箸尾氏によって築城された箸尾城。
天正8年(1580)の織田信長による大和一国破城令によって廃城となった。

基本情報 Basic Information

櫛玉比女命神社
くしたまひめのみこと
住所
北葛城郡広陵町弁財天399

アクセス Access Map