> 観光・レジャー > 神社仏閣 > 【橿原市】観音寺(おふさ観音)

【橿原市】観音寺(おふさ観音)

●かんのんじ(おふさかんのん)

庶民信仰が今に生きる
バラと風鈴の寺院

通称おふさ観音、正式名を高野山真言宗別格本山観音寺。江戸時代に土地の娘「おふさ」が、この地で観音様を奉りはじめ、その後に、寺として発展したことに由来する。

本尊の木造十一面観音立像は、慶安3年(1650)に比叡山北谷の観音院本尊を移したもので、「小房積(おふさしゃく)の観音」として、民衆の信仰を集めている。

境内にある恵比寿社の恵比寿神は大和七福八宝霊場の一つとして、また、境内にイングリッシュローズをはじめとする1800株のバラのある寺として著名だ。

基本情報 Basic Information

観音寺(おふさ観音)

かんのんじ(おふさかんのん)

住所
橿原市小房町6-22
HP
http://homepage3.nifty.com/ofusa/
アクセス Access Map
  • anna

  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶