放送大学公開講演会
「日本語はどのようにして書かれたか?」

日本語はもともと文字を持たない言語でした。何かを記録するには中国語に翻訳して中国語(漢文)で記すほかありませんでした。その日本語が、どのようにして日本語のまま書き記すことができるようになったかをお話しします。
講演者:放送大学客員教授 宮川久美(奈良佐保短期大学名誉教授)

参加申し込みは、奈良学習センターWEBサイトから

会期
2023年2月18日(土)
申込開始 1月11日(水)〜
会場
奈良県 文化会館 小ホール
(奈良市登大路町6-2)
開館時間
14:00〜15:30
料金
参加無料(要予約)
一般参加の方 歓迎
定員
100名(先着順)