HOME > 特集 > 【桜情報2022】奈良の桜名所2022〈4月〜編〉

特集 花だより

yomiっこ2022年4月号掲載

ライター:

SNSで集めた奈良の桜名所2022!
4月頃〜楽しめるスポットを紹介します♪

【東吉野村】天空の庭 高見の郷

超望台から近隣の山々に囲まれた“天空の花園”を切り撮ろう!

名峰・高見山の近く、標高650m広さ2万坪(東京ドームの約1.3倍強)の高原に、1,000本を超えるシダレザクラの園。青い峰々に囲まれ、濃淡のピンク、ユキヤナギの白、レンギョウの黄、シャクナゲの赤が織りなす「天空の花園」だ。眺望台からは「一目千本」の絶景が眼下に♪

見える範囲全てがシダレザクラで覆われるように、広角レンズで撮影を♪

【奈良市】月ヶ瀬湖畔

月ヶ瀬湖にかかる朱の八幡橋を入れて

梅の名所は桜も名所! 月ヶ瀬湖畔約4kmにわたる桜並木が壮観だ。花見の後は月ヶ瀬温泉寄り道や、地元特産品選びも!

4/3(日) 桜まつり※予定
問:湖畔の里つきがせ(℡0743-92-0066)

【天理市】幾坂池の一本桜

真っ青な空と土手の緑を背景に、ピンク色の堂々とした一本桜が美しい!

幾坂池の土手に咲く、名もなき一本桜。3月開村の道の駅「なら歴史芸術文化村」へ続く遊歩道が整備され、今年はにぎやかになりそう♫

【宇陀市】岩端の桜

やや広角ぎみのレンズを使用し、桜で額縁を作るような構図で撮影。桜の中を鯉のぼりが泳いでいるような姿を表現。青空で風が強い日を狙うのがポイント!

芳野川の上流、約1㎞にわたって連なる桜並木。桜が咲き誇る谷間を大小さまざまな鯉のぼりが泳ぐ。開花時期には特産品の販売があることも。

【宇陀市】内牧区民の森

鳥見山・伊耶佐山が一望できる展望台から「桜の雲海」が広がる

嶽神社の周辺に約500本の桜が咲き誇る。展望台からは宇陀山地の絶景と眼下に桜の海が広がる。奇石を巡る周遊コースもあり、ハイキングにもぴったり。

【宇陀市】佛隆寺

朝早い時間帯が順光が当たり、下から青空に向けて広角レンズで撮るのがベスト!

「千年桜」と呼ばれる桜は、樹齢950年以上と県下最古。参道の石段まで枝を垂らして咲き誇る。ライトアップされた巨樹も見事だ。

【宇陀市】悟真寺

道をまたぐ桜をフレームいっぱいに写したり(道が細いので注意)、境内からの風景もおすすめ

伊勢本街道を見下ろすように咲く樹齢200年のシダレザクラは、根元で2株に分かれ大きく広がる、迫力満点の古桜。

【奈良市】旧柳生藩陣屋跡

ソメイヨシノが旧柳生藩陣屋跡と、芳徳禅寺周辺をピンク色に染める。夜にはライトアップもされる穴場スポット。ゆっくりしたいカップルや夫婦にお薦め。コスプレ撮影可能。詳しくは柳生観光協会HPまで。

【上北山村】ナメゴ谷

望遠or超望遠レンズを使うと昇竜のように撮影できるよ!

高塚山の尾根筋に広がる広葉樹林。春にはヤマザクラが常緑針葉樹の山肌に映える。展望スポットは細い林道なので十分注意して鑑賞しよう。

【奈良市】大仏殿北のおかっぱ桜

大仏殿を背景に鹿さんの登場を待ってパチリ!

東大寺の講堂跡(大仏殿北)の立派なシダレザクラは、どの枝先も地面から1m余でプッツン。ディアラインによる、まるでおかっぱ頭のような樹形がかわいらしい。

【曽爾村】屏風岩公苑

切り立った屏風岩にもピントを合わせ広角で

高さ200m、幅2kmにわたって続く屏風を立てたような柱状節理の奇岩と、その裾を取り巻く山桜の帯が織り成す景観に思わず「ワァ~ォ!」。

\おでかけするならこちらもチェック!/

\桜情報ならこちらもチェック!/

※最新の情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶

  • anna