> 観光・レジャー > 神社仏閣 > 【田原本町】津島神社

【田原本町】津島神社

●つしまじんじゃ

拝殿

どんな神社?

津島神社は、田原本町の旧町域の南側に鎮座する神社。ご祭神は素戔嗚命、櫛名田姫命、誉田別命(応神天皇)、天児屋根命などとなっていますが、本来は牛頭天王をお祀りする田原本の産土神だったと考えられています。神仏分離以前は「祇園社」といわれ、現在も「祇園さん」の愛称で親しまれています。例年夏には祇園祭が盛大に催されています。

平野家と“津島”の関係

「津島神社」という社名は明治2年(1868)に祇園社から改称されたもの。江戸時代にこの地を治めていた領主・平野家はもともと尾張国出身で、その本貫地が津島(愛知県津島市)にありました。同地にあった津島社も祇園社と同じ牛頭天王を祭神としていたことから津島神社と改めることになったそう。

本殿
基本情報 Basic Information

津島神社

つしまじんじゃ

住所
磯城郡田原本町549
アクセス Access Map
  • narakichistore

  • suzuri

  • 大和まほろば夢空市

  • 奈良さんぽ

  • ナラタビックス

  • アフタヌーンティー

  • お抹茶