〈十津川村〉奈良の山奥で木々の間を空中散歩♪親子で行きたい森の秘密基地『空中の村』

自然公園の中にある森林アクティビティ施設

『空中の村』は地上4~12mの高さに位置する空中に浮かぶアウトドア施設。特殊な網の吊り橋で木々の間を自由に行き来することができるほか、網で作られた憩いの場や木製のプラットフォームでおやつを食べたり、読書や昼寝をしたりと特別な体験ができます。

この場所は1889年の十津川大水害で大規模な土砂崩れによってできた土地で、現在は21世紀の森・紀伊半島森林植物公園として空中の村や周辺の自然林を含めた約200haの広大な自然公園になっています。

紀伊半島に自生する植物1400種以上を展示する樹木見本園をはじめ、桜やシャクナゲ、紅葉など四季折々の自然や野鳥観察が楽しめる大自然の遊び場としても人気です。

特殊なネットの浮遊感が楽しい「空中ウォーク」

空中の村を代表する人気スポット「空中ウォーク」。2ヘクタールの森の中に5つのエリアが設けられ、木々の間を巡る網の吊り橋を渡って空中散歩を楽しむことができます。

ぐねぐね橋

ツリーハウス(プラットフォーム)も11棟あり、ピクニックエリアは森を眺めながらオーガニックドリンクや地元の人が作ったお菓子などが楽しめます。食べ物は持ち込みもOKです!

モデルはフランス人オーナーのジョランさん。カッコイイ~♪

読書のんびり屋エリアのように網の上でゆったり過ごす空間も。読書にふけったり、ぬいぐるみとお昼寝したり、わんぱくに飛び跳ねて遊んでも◎ 過ごし方は自由で無限大です!

新エリア「空中キャンプ」

2023年7月からは新エリア「空中キャンプ」がオープン! 森の中に「小型ツリーハウス」「空中テント」「空中ハンモック」「透明ドーム」の4種類の滞在拠点ができました。

拠点どうしの間隔は広く、隣り合うことがないので、広範囲でプライベート空間が保たれています。キャンプに使うもよし、Wi-Fiも通っているのでテレワークにもぴったりです。

夜は灯りも最小限に、都市部に暮らす人は体験することのない夜の森を味わうことができます。耳元に聞こえてくるのは風に揺れる木々や森を流れる小川の音だけ。空を見上げれば満天の星空を堪能することができますよ!

基本情報 Basic Information
空中の村/くうちゅうのむら
  • 住所: 奈良県吉野郡十津川村小川112
  • 営業時間:
    【DAY】
    [空中ウォーク]9:00~17:00(16:00最終受付)
    [ツリーハウス/透明ドーム]10:00~16:00(15:00最終受付)

    【NIGHT】
    [ツリーハウス/透明ドーム]IN16:30~18:00/OUT10:00
    [空中テント/空中ハンモック]IN15:30~17:00/OUT10:00
  • 休園日: 火曜、8/20、12/1~2月末
  • 料金:
    【DAY】
    [空中ウォーク/ツリーハウス]1,500円~
    [透明ドーム]1,000円~

    【NIGHT】
    [空中ハンモック]1泊4,000円~
    [空中テント/透明ドーム]1泊5,000円~
    [ツリーハウス]1泊8,000円~
  • アクセス: 十津川村役場から車で約20分(R168/R425経由)
  • 駐車場: あり
  • TEL: 0746-62-0567
  • HP: https://kuuchuu-no-mura.com/
  • SNS:

人気記事とあなたへのおすすめ