【木津川市】史跡 恭仁京跡(山城国分寺跡)

●しせき くにきゅうせき やましろこくぶんじあと
21-04kunikyo
740年に聖武天皇によって造られた恭仁宮。廃都後、大極殿は山城国分寺に施入し金堂として使用された。大極殿(金堂)の礎石や七重塔礎石などの遺構が残り往時のロマンを今に伝える。

※最新の情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

基本情報 Basic Information

史跡 恭仁京跡(山城国分寺跡)
しせき くにきゅうせき やましろこくぶんじあと
TEL
0774-75-1216(木津川市観光商工課)