編集長のメッセージ(2月)

福井出身の知人曰く、福井の人は無口な人が多いという。私の周りの福井の人はそんな感じではないと思うが、おしなべてそうだと。なぜなら、福井弁がからかわれるからだそうだ。
関西にも関東にもないイントネーションで、どちらからも指摘されることが多いので、あまり人前でしゃべりたがらないという。知人はイントネーションを直して仕事に臨んでいるとのことだった。
確かに若い時に地方から都会に出てきた人は、まず方言でつまずきがちだ。私は岡山出身だが、大学で関西に出た時に岡山弁をからかわれた。相手に悪気はないのだと思うが、言われる方は結構傷つく。その後奈良に嫁いで早40年近く。関西弁のような標準語のようなへんてこりんな関西弁になってしまった。
だが最近は、地方にスポットを当てるテレビ番組が増えたせいか、タレントが堂々と自分の故郷の方言やお国自慢をするようになり、少しずつ変わってきたようだ。
そんな矢先、ネットで「可愛い方言ベスト5」を見つけた。若い女性向け雑誌「CanCan」が2017年に18歳~35歳116人の女子に向けて行ったもので、ちょっと古いが紹介しよう。
5位広島弁、4位東北弁、3位大阪などの関西弁、2位京都弁、1位博多弁。
私の出身岡山弁は広島弁とよく似ていて、語尾に「~じゃ」とか「~じゃけん」と付くのが特徴なのだが、コンプレックスだったのに可愛い方言5位にランクインとは。東北弁は「THE方言」的なところが可愛いとかで4位。こうなると、方言を持っている方が武器になるのではと思う。
さしずめ、5位に近い岡山弁と3位の関西弁を喋る私は上位二刀流?!

よみっこ編集長 朝廣 佳子

戻る