【葛城市】當麻寺参道の古民家で〝3時間ランチ〟注文ごとに炊き上げる土鍋ごはん(ごはん処 ジロヲ亭)

近鉄南大阪線・当麻寺駅から徒歩数分。
あの中将姫ゆかりの當麻寺参道に入ってすぐのところに、風格のある門構えの食事処「ジロヲ亭」があります。
なんでも築100年ぐらいの古民家で、燈籠を配した中庭を囲んで、ずぅっ~と奥の方まで屋敷が続いています。欄間、書院、床の間など贅を尽くした造りの建物の表部分をリノベーション。

広い玄関の三和土(たたき)を上がると右手に厨房、その左手は田の字型の和室だったところを、座敷やテーブル席仕様にした落ち着いた空間。
床の間付きの畳の上でお座布団にお尻を乗っけるもよし、ソファー席でゆぅ~たりなごむもよし、テーブル席もよしだ。4席・6席の半個室風なスペースもあり、そこのテーブル席で落ち着くのもあり♫

『前菜3種』に続き、とりどりの野菜の総菜プレートをいただいている間に、土鍋ご飯が炊き上がり(オーダーから約40分)、メインの煮込みハンバーグ(トマトソースorスープカリー)が運ばれてきます。
つややかな自家製漬物類5種が盛られた『ご飯のお供』と共に、ふっくらほかほかの土鍋ご飯に日本人の幸せをかみしめて。

『ジロヲ亭のランチ』2,750円/メインは「トマト煮込みハンバーグ」or「スープカリーハンバーグ」、自家製「ご飯のお供セット(5種)」、プリン・洋菓子工房Ubのシフォンケーキ・フルーツ、プレス式コーヒー

「もう満腹だよ、幸せ♪」と思っていたら、デザートの盛り合わせが・・・。
自家製プリンにお菓子工房Ub製・特注のシフォンケーキ、季節のフルーツの「デザート3種盛」とプレス式コーヒー。不思議と別腹にすっぽり収まり、「う~ん、二度目の幸せ♪」と目を細めること間違いなし!

時間に余裕のない人はご遠慮を。逆に2時間~3時間居てもOKなので、ママ友とあれこれしゃべりたいときや日頃のバタバタから逃れてご褒美ランチをしたいときなどにはぜひ。

葛城市相撲館(けはや座)や牡丹の名所でもある「當麻寺」へのお出かけとのセットもおすすめ♪

基本情報 Basic Information
ごはん処 ジロヲ亭
  • 住所: 葛城市當麻67-2
  • 営業時間: 11:00~15:30(LO13:00)
  • 定休日: 不定休
  • 駐車場: あり(4台)
  • 席数: 座敷4、テーブル6、半個室2(4・6)※貸切は10人~
  • TEL: 0745-43-7217
  • SNS:
戻る