〈奈良市〉皮ふは内臓の鏡! 漢方パワーで肌のターンオーバー力をアップ!(菊岡漢方薬局漢方)

奈良町の人気景観スポット

皮ふは内臓の鏡! 漢方パワーで肌のターンオーバー力をアップ!

「漢方では“皮ふは内臓の鏡”という言葉があり、皮ふ疾患の多くは体の内側に問題があると考えて、根本的な体質改善を図りることで美肌を作ります」と菊岡先生。 ちなみに一般的なシミは血の巡りに起因し、肝斑はホルモンバランスの乱れが原因のことが多く、それぞれ治療法が異なる。 丁寧な問診や視診などにより「気・血・水」のバランスを診て、シミやくすみ、肝斑の原因を見極め、オーダーメイドの漢方薬を処方、体の中から元気な美肌の回復をめざす。
シミは、血や気の巡りの不具合などが原因。肌表面のスキンケアも大事ですが、内側の根本原因を取り除くことが大事です
=肌荒れ・シミ・肝斑に効く処方 ※処方は1日500円~
■桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)
比較的体力があり、時に下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、手足の冷えなどが気になる人
■当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
体力虚弱・冷え症で貧血の傾向があり、疲労しやすく、時に下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などが気になる人
■当帰芍薬散加人参(とうきしゃくやくさんかにんじん)
体力虚弱で胃腸が弱く冷え症・貧血の傾向があり疲労しやすく、時に下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などが気になる人
■加味逍遙散(かみしょうようさん)
体力中等度以下でのぼせ感があり、肩こり、疲れやすく精神不安やいらだちなどの精神神経症状、時に便秘傾向の人
■四物湯(しもつとう)
体力虚弱で冷え症、皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のない人

こむら返りの応急措置は「芍薬甘草湯」 根本的には血流や代謝の改善を!

「就寝中や登山・ゴルフ中などに足の痙攣を訴える人が多く、血行不良や水分代謝不良、冷えなどが原因です」と菊岡先生。即効薬としては「芍薬甘草湯」があるが、根本的には、<気・血・水>の流れのバランスを整えて改善すべきと。

特に体液の割合が少ない高齢者は、部屋の中でも脱水症になりやすく注意が必要。

=脱水症・夏バテ症状の処方
■芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
こむらがえり、筋肉のけいれん、腹痛、腰痛など急激な筋肉のけいれんを伴う痛みに。芍薬が血の巡りを良くし筋肉を緩めて痛みを抑える。甘草も抗痙攣・鎮痛の即効性がある。数時間の持続効果があるので予防としての服用も可。
注・心臓病の人の連用やミオパチー、低カリウム症には禁忌
■清暑益気湯(せいしょえっきとう)
暑気あたり、暑さによる食欲不振・下痢、夏痩せ、全身倦怠
■五苓散(ごれいさん)
水滞・水毒など体内の水分代謝がうまくいかない場合。むくみや吐き気、下痢、頭痛、腹痛、口渇、暑さによる倦怠感
■温胆湯(うんたんとう)
体の余分な水分や熱を取り除くことにより、心を落ち着かせ不安を解消し、 不眠などの不快な症状を改善

漢方パワーで内臓の働きを改善!脂肪をためない・燃焼しやすい体に

「漢方医学では、内臓の弱りが基礎代謝量を下げ、脂肪の燃焼を妨げると考えます。冷えやむくみ、便秘などの不調改善で食事療法の効果を上げることができ、また水分代謝の改善で運動療法の効果も上がる。結果的にシェイプアップにもつながるというわけです」と先生。

ただ処方は、個々人の症状と体質に合ったものでないと逆効果の場合もあり、丁寧な問診や視診などにより「気・血・水」のバランスなどから不調の原因を的確に診てもらうのが必定だ。
それぞれの症状別に「気」「血」「水」の流れを診て処方 
血行や経絡の流れの改善が、約37兆個もあるといわれる人の細胞を活性化へ導き、各臓器の不調や皮膚の老化を改善、結果として首コリの解消や美肌につながるというわけだ。
コロナ禍のなか、ウイルスの働きにも抑制効果のある漢方処方で自然治癒力を養い、コロナやインフルエンザへの防御パワーでこの冬も乗り越えよう。

漢方の専門家と作るマイカレー粉!「伽哩粉手作り体験」

スパイスと漢方薬を知り尽くした店主が指導する「伽哩粉作り」。血の巡りや胃腸の働きを整えるなど、様々な薬効のスパイス25種の薬効スパイスを調合し、あなたや家族の健康管理の一環に取り入れてみては?
●1人3,300円(約16皿分)約60分 希望前日17時までに電話かWebで予約を

★ハーブオイル・ハーブウォーターも準備中

スパイスの薬効の説明を受け、 好みのブレンドに仕上げていく
=ホルモンバランスを改善する処方
■当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
全身の血の巡りを整え、生理不順や冷え性などに。肌荒れや血色改善で美肌効果も。
■当帰飲子(とうきいんし)
乾燥肌で、温まると特に痒くなる←肌に潤い
■ヨクイニン(ハトムギ)
肌荒れやイボ以外に、むくみ・たるみなど長期間のマスク生活での水分代謝の弱りが気になる方。胃腸の働きを助け、不要な水と共に老廃物を排出
■桂枝茯苓丸加ヨクイニン(けいしぶくりょうがんか)
桂枝茯苓丸は気や血の巡りの改善→ホルモンバランスの乱れや生理不順に効果。ヨクイニンを加え、ニキビやしみの対策

=減脂肪につながる効果が期待できる処方
■九味半夏湯加減方(くみはんげとうかげんほう)
九味半夏湯を日本人向けに改良した生薬製剤。脂肪過多症、肥満症
■防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
色白で疲れやすく汗をかきやすいタイプの肥満症(水太り)、関節痛やむくみに
■防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
比較的胃腸が丈夫で体力充実し、腹部に皮下脂肪が多く便秘がち。高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、にきび、肥満症に
■大柴胡湯(だいさいことう)
体力があり筋肉質で便秘や腹の張り、肩こりを伴う人の肥満、頭痛や神経症に

=免疫力UPの漢方(病中病後の体力補給、虚弱体質、倦怠感)
●補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
●十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
●六君子湯(りっくんしとう)
●大建中湯(だいけんちゅうとう)

胃腸虚弱で疲れやすい人。
消化機能を整え血のめぐりを良くして、全身に栄養と気を送り届ける助けとなる。


*処方は1日500円〜

その他、症状や体質によって多数の漢方処方を使い分けます。専門店にご相談ください。
二十四代目の菊岡泰政先生
■ならどっとFM78.4
『医食同源』季節ごとの話題と体のケアを放送
第2木曜日 19:30~20:00
第4土曜日 11:00~11:30
▼インターネット同時放送
http://narafm.jp/

■FMハイホー81.4
毎月最終水曜19:30頃からゲスト出演
▼インターネット同時放送
https://www.fm814.co.jp/
基本情報 Basic Information
菊岡漢方薬局/きくおか かんぽうやっきょく
  • 住所: 奈良市中新屋町3
  • 営業時間: 9:00〜18:00
  • 定休日: 月曜(祝日は営業)
  • 駐車場: なし
  • TEL: 0742-22-6611
  • HP: https://www.kikuoka.com/
FAX:0742-26-5804
Mail:kanpou@kiku.co.jp
戻る